西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:17,002,264

機能 (きのう)

自分の力を、身体を信じる

CTを撮らない代わりというわけではないが、今日は経過観察のため、4月21日の記事に登場したユニークなクリニックに2ヶ月ぶりに行ってきた。前回は「排毒の反応が早い」というお褒めの言葉をもらい喜んでいたが、今日は特に取り上げるほどの劇的な変化は見られなかったので、少々がっかり。しかし逆に悪くなっているところもなく、むしろ肝臓と腎臓の機能は若干改善していたので、まあまあというところであろうか。白血球は3300とまだ少し少なめ。やっぱり最低4000以上は欲しいところだ。そしてどうでもよい数値であるが、左手の握力がかなり強くなっていた。取り立てて握力アップに努力したわけではないが、前回あまりにも左右の違 [… 続きを読む]

ひまし油温湿布

とにかく下痢でつらい!!昨日はまだ下痢でも多少の固形物もあったのだが(汚い話で申し訳ない!)、今日は完全に水下痢だ。朝からおなかはギュルギュル、トイレに行っても行っても次から次へと出るので、またもや肛門が耐え切れずに破裂、痛くてたまらない。最悪なのは、次から次へと出るといっても、トイレに行く回数が多いだけで、便はそれほど出ないのがつらさを倍増させる。これでまだたくさん量が出てくれていれば、同じ痛くても気分的にすっきりするのだが・・・。 原因はローフード(大量の野菜サラダ摂取)の可能性が高いと思われるが、一応別の可能性として「ひまし油温湿布」が挙げられる。実はある方からプレゼントしていただき、2 [… 続きを読む]

みなさんのコメントに救われました

いつもみなさんの暖かいご声援には救われているが、今日ほど救われた日はないかもしれない。今日ブログを書く直前までは、書くのをやめようと思ったほどつらい状況にあったのだが、コメントを読んでとりあえず一言だけお礼が言いたくて、最後の力を振り絞って書いている。 緊急オペは命取りになりかねないこと、身に沁みました。とりあえず現在の状況を主治医に伝えておいたほうがいいというお言葉、本当にそう思いました。もう少しだけがんばろうよというみんなからのコメント、心に沁みました。 今日もガスも便もほとんど出ず、さっきなどは下痢のようなするどい痛みが来るのにそれが排便に結びつかず、腸がまったく機能していない感じ。それ [… 続きを読む]

国立がんセンターでのセカンドオピニオン

今日は国立がんセンターでのセカンドオピニオンだった。ちなみにセカンドオピニオンをお願いしたA先生は、2月に最初の手術をしたときの私の執刀医である。今日は主人にも一緒に来てもらった。通常の外来は一人で通院しているが、大事な話を聞くときは複数の人間で聞くようにしている。そうでないと、聞き間違えたり、聞き逃したり、主観が入ったりして、医者が言ったことが正確に伝わらないことがあるからだ。 今日のセカンドオピニオンはとても有意義なものであった。主人も同様に感じたようだ。やはりガンのことはガンの専門家に聞くのが一番と感じさせられるものがあった。A先生はぶっきらぼうで一瞬冷たい感じがするが、説明はうまいし、 [… 続きを読む]

経過は順調と言われ一安心\(^^)/

keijyumelon.jpg
<写真の説明>弟からの2日早い誕生日プレゼント。私の大好きなメロン!! 今日は約4ヶ月ぶりにOクリニックに行った。Oクリニックには、 [… 続きを読む]

この痛みは喜ぶべきものなのか、それとも悲しむべきものなのか

norabouna.jpg
<写真の説明>いつも自家栽培の新鮮な野菜をくださる八王子在住の母の友人から今回は春菊、野良坊菜(のらぼうな)、しいたけをいただいた。忙しい中私の為にいつも収穫してくださって心から感謝だ。それにしても巨大シイタケにはびっくり。マッチ箱と見比べるとその巨大さがお分かりいただけるであろう 4月20日の記事であのように書いたので、恐らくみなさんは私が快適な日々を暮らしているものだと安心していると思うが、結局翌日から [… 続きを読む]

院長先生から天才のお墨付きをもらって大爆笑

onshitsumikan.jpg
<写真の説明>九州の親戚からいただいた温室みかん。甘くて皮が薄くて今まで食べたみかんの中で一番おいしい!!というぐらい最高のみかんでした 昨日は3ヶ月に一度健康状態を確かめるために行っているOクリニックへ行ってきた。院長先生の所見では、非常にいい方向に向かっているということでひとまず安心であった。前回も言われたが、とにかく私の場合は内臓機能が良く働いているので、それが今の良好状態を保てている [… 続きを読む]

あまりよくなかったCT検査の結果

umekanten.jpg
<写真の説明>母(=自宅庭の梅を使って梅ジャム)と義母(=アイディア)のコラボにより梅雨時のさわやかな一品「梅寒天ゼリー」が完成した。見かけはおいしいそうだが、とても普通の人には甘くないし酸っぱすぎて無理だと思う。でもそれでも私にはものすごいごちそうなのだ(涙) 報告が遅れたが、7月11日に半年振りにCT検査を受け、その結果を先週金曜日に聞いた。ものすごく悪い結果ではなかったが、あまり良いものでもなかった。 [… 続きを読む]

信じてがんばれという神からのメッセージか?

sajitomato.jpg
<写真の説明>生まれたときから私のことを知っている実家の近所の90歳近い?おじいさんが、私のためにと自家栽培のトマトを下さった つい先日痛みのコントロールはついたとブログにも書いたし、私もさあこれからだと前向きになるようにがんばろうとしていたら、もうすでにこの2、3日で痛みのコントロールがつかなくなってきてしまい、私も少々精神的に参っている・・・(^^;)。今までの仙骨の痛みはブロックできているのだが、 [… 続きを読む]

この1週間が勝負

waisnomeisou.jpg
<写真の説明>友人からCD付の瞑想の本をいただきました。友人が英語バージョンのほうがお勧めだと言っていたので聴きましたが、ワイス博士の声そのものが癒しとなり、確かにこれは分かる人には英語のほうがお勧めですね 生姜湿布の効果を実感して喜んでいたのもつかの間、今日の緩和ケアの外来でかなり厳しい現実を突きつけられました。私の胸水ですが、かなり溜まっているようです。しかもかなりの勢いで増えているようです [… 続きを読む]

痩せると耳が聞こえなくなる!?

makipan16.jpg
<写真の説明>いつもの友人の手作りパン。黒ゴマペーストロール プルーン入りとフルーツバゲット 利尿剤をストップしてから2日経ち、薬の効果が完全になくなるのも明日ぐらいからと思われるので、本当の意味で安心できるのは明日からだと思いますが、うれしいことにとりあえずこの2日間でまた胸水が減った実感があります(^^)。今までだったら苦しかった動作が苦しくなかったりと、ちょっとした動きで実感できるのです。完全にゼロに [… 続きを読む]

水腎症の恐怖・・・再び!!

roseandsf.jpg
<写真の説明>友人からバラと懐かしのサンフランシスコの写真をもらいました。再びアメリカ・ベイエリアに戻れる日を夢見て・・・がんばります! 一時期私を恐怖に陥れた水腎症。せっかく忘れかけていたのに、ここへ来て再び私を恐怖に陥れています・・・。しかも今回はかなり深刻で切羽詰った状況です。 私はずっと異常な低血圧で、だいたい上が90、下が50という人だったのですが、1ヶ月ぐらい前から血圧が上がりだし、途中はや [… 続きを読む]

ステント留置したものの結果が思わしくなく・・・

おとといに、私としては死ぬ覚悟でステント留置に挑み、これでほっと一安心と思っていたのですが、本日の血液検査でクレアチニンの値がさらに悪化していること、および、尿量に改善が見られない事から、せっかく入れたステントがまったく機能していない事が分かりました。で結局、一番恐れていた腎ろう造設を避けられない事態となってきました。病院側の都合もいろいろありますからしょうがないのでしょうけど、今朝の血液検査の結果を報告するその場で、今日の午後に腎ろうの処置を行うと言われたものですから、これまた私としては拒絶反応を起こしてしまい、絶対に今日の処置はしないと言い切ってしまいました。そのやりとりをしていたのが、午 [… 続きを読む]

目下自己導尿に挑戦中

080417.jpg
高校テニス部一同から貰いました。毎月届いているプレゼントもかれこれ二週目に入りました。この感謝の気持ちは言葉では言い表せません。 一体何がどう機能しているのかは不明ですが、とにかく結果として膀胱の方からかなりのお小水が出ているので、今までは常時導尿で排尿しておりましたが、自己導尿の方が一日数回やらなければならないという煩わしい点を除けば有利な点が多いので私も自己導尿をやることになりました。その初めての練習が昨日あったのですが、何と一発で簡単に出来てしまったのです。それです [… 続きを読む]

今週金曜日退院なのですが大丈夫か心配です

kutsubag.jpg
<写真の説明>ブーツは以前このブログに掲載したものです。入院前にちょうどこのブーツにぴったりのバッグを見つけたので購入したのですが、一度も使わぬままになっています(^^;)。ブーツを履いて歩ける日はいつくるのかなあ・・・。 とうとう退院日が決まってしまいました(^^;)。一応現在今週の金曜日ということで動いていますが、いざ退院となるといろいろな問題や心配事が出てきて、本当に大丈夫かなあとかなり心配になってい [… 続きを読む]

何とかチャンスを生かしたいのですが無理そうで・・・ぐすん・・・

nyofukuro.jpg
<写真の説明>ボランティアHさんが私のために尿バッグカバーを作ってくださいました。素敵な生地とデザインはさることながら、四つ葉のクローバーの刺繍が心憎い演出です(^^)。しかも私が日曜日に退院予定だったので、わざわざ土曜日に自分の担当曜日でないのに届けてくださって、本当に心から感謝しています。ありがとうございました。 金曜日の夕方、処置自体はさほど大きなものではありませんが、私の人生においては一大事とい [… 続きを読む]

左の腎臓を見捨てることになりました・・・

koufukuup.jpg
<写真の説明>先日と同じ幸福の木の花のアップ写真です。幸福の木への私の願掛けはまだまだ続きます・・・。 悩みに悩み抜いて決死の覚悟で申し出た左腎臓の腎ろう造設でしたが、医師の判断は意外なものでした。私はてっきり先生から「よくぞ決心しましたね」などと言われてすぐにでも処置が行われるものだと思っていたのですが、先生からは左腎臓の腎ろう造設は行わないと言われました。感染症が全身に回ってしまうリスクと処置に伴う [… 続きを読む]

MRIの結果報告および今後の治療について

20080621.jpg
<写真の説明>高校の友人が送ってきてくれたハガキです。書き損じや余った年賀ハガキを555円支払って111枚もらうより11枚の年賀ハガキ+5円を支払って100枚の官製ハガキに取り替えたらどうかと郵便局員に言われてそれに同意したそうです。その活用先として私にこうして毎回手の込んだ励ましのハガキを送ってくれています。 前回のブログは主人からの脳転移したという衝撃的な話でしたが、今日は自分ではパソコンのキーは打っていないながらも私自身の言葉で書いています。まずMRIの結 [… 続きを読む]

悪いことがあった後には良いことがある。

20080724.jpg 【写真】高校の友人から「みづきはあまりぬいぐるみが好きじゃないけど、何とも言えない触り心地が堪らないから」と犬のぬいぐるみを贈ってくれました。またうまくリハビリにも使えています。 前回のブログで、かなりへこんでいた私に朗報がもたらされました。 なんと700ccから800ccまでアップしたのです。 これで私のQOLはかなり上がり、口の渇きが楽になりました。 このように悪いことがあった後には良いことがあるものですね。 でも痛みは相変わらず続いてまして、今朝も体全体の痛みと胃とお腹の激痛に大泣きし、モル [… 続きを読む]