西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,689,155
530

退院が延期になりました

次の記事 | 目次
hasekiwii.jpg
<写真の説明>父の友人からいただいた自然栽培のキウイです

いやあ、この数日間は生きた心地がしませんでした・・・。恐らく回復へ向かう一連の変調だとは思うのですが、またもや原因不明の下痢が突然発生し、特に最初の2日は出ても出てもすっきりしなくてすぐ次の下痢の痛みが来るので、結果として24時間下痢の苦しみにあえぐことになりました(泣)。3日目は少しだけその間隔が長くなったのでちょっと楽になりましたが、それでも下痢は止まらずものすごくつらかったです。そして4日目の今日、やっと下痢は止まりました。

というわけで、火曜日に退院する予定だったのですが、さすがにいくら今日下痢が治まったとはいえ明日1日だけ様子見ではさすがに不安なので、しばらく様子見のために入院することになりました。

この数日間、下痢と共にあまりにも気持ち悪くて、痛み止めだけは死ぬ気で飲みましたが、それ以外の薬はまったく飲めなかったので、今度は出なくなってしまうのではないかとそれが不安です。今までどんなに調子が悪くても、痛み止めと下剤だけは欠かさず飲んだのですが、今回は下剤すら飲むことが出来ませんでした・・・。よって下剤を再開してまたそれの調整がうまくいけばいいのですが、今までの経験から1日止めると一気に便秘に傾いたので・・・。

この下痢のせいですっかり痛み疲れしてしまい、今日当たりはそんなに体調的には悪くはないのですが、ものすごい倦怠感で何もやる気がおきず、一日中ベッドに寝ている状態でした。よって今度は腰痛が発生し、その痛みで苦しんでいます。この腰痛は動けばすぐに解消することは分かっているのですが、どうしても動く気が起きないんですよね・・・。まったく困ったものです。明日からは少しずつ動くようにしていこうと思います。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(531) 泣き叫んだ2日間でした・・・(大泣き)
(532) 予想以上に出すのに苦労しています・・・
(533) ベッドに寝たままでコンサートに参加するぐらい調子が悪かった1日でした
(534) 水腎症の恐怖・・・再び!!
(535) とりあえず木曜日の検査にはパスしました
(536) とうとう明日ステント留置することになりました

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!