西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,377,112
506

久しぶりにレスキューのお世話になりました

次の記事 | 目次
zemidoukiflower.jpg
<写真の説明>大学ゼミ同期一同が送ってくれたお花

みなさんコメントありがとうございます。そして相変わらずお返事できなくてすみません。

ほんと寒さがこたえますね・・・。ちなみに私もデロンギのヒーター愛用者です(^^)。昨日は比較的体調が良く、やっと散歩に出る気になったので寒さ対策ばっちりで外出したつもりだったのですが、骨と皮の私にはぜんぜん足りなかったようで、寒くて寒くて歩くどころではありませんでした。5分でギブアップして帰ってきてしまいました・・・。他の人を見るとコートを着ないで歩いている人もいるぐらいだったので、ああ、世の中の人たちは寒くないんだなあ・・と思いましたが、私には昨日程度の寒さでも限界でした。ですので、真冬並みと言われた今日なんてとてもじゃないけど外出は無理かと思いましたが、今日は外来の予約があったのでがんばって行って来ました。やっぱり日々歩いていないので、今日も歩くだけでも精一杯という感じで、完全に足の筋肉が落ちていることを痛感しました。だから余計に散歩で少しずつ足を鍛えていかないといけないのに、この寒さではどうしようもありません。今、まじめにこの冬をどうやって乗り切ろうか悩んでおります・・・。

ところで、退院してから再び痛みが強くなって、以前のように痛くて寝ていることが多くなり、少々コントロール不能に陥っております・・・。寒さが原因だとは思いませんが、とくに今日は朝から痛みが強くて参りました・・・。ベッドに寝たりお風呂に入ったり、なんとかだましだまし時間稼ぎをしましたが、とうとう夜になっても痛みは治まらず何もできない状態だったのでレスキューを飲みました。そしてようやくレスキュー効果でこうしてブログを書ける状態にまでなりました。いろいろな人からメールをいただいたりプレゼントをいただいたりして、お礼のメールをしたいのですがなかなかできずにごめんなさい。今の私にとって、なぜかパソコンに向かうことが一番の苦痛になっていまして、申し訳ないと思いつつずるずると時間が経過しています・・・。この場を借りてお礼&お詫び申し上げます。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(507) 間に合ってよかった・・・・
(508) だいぶ気力が戻ってまいりました
(509) またもや原因不明の胃痛にやられましたあ・・・
(510) 毎日新聞の取材を受けました
(511) 調子悪いです・・・
(512) 緩和ケア病棟のクリパに参加してきました

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!