西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:12,011,446
507

間に合ってよかった・・・・

旧コメント | 次の記事 | 目次
mitsukokiwi.jpg
<写真の説明>高校時代の友人が送ってくれた最高においしいキウイ。去年もたくさん送ってもらって今年も楽しみにしていたのですが、約束どおり今年も送ってもらいました(^^)。こんなに見事でおいしいキウイが埼玉県でできるなんて少々驚きですね

時間が過ぎるのはほんと早いですね・・・。まさか4日もブログを書いてなかったとはぜんぜん思いませんでした・・・。自分では2日ぐらいしかあけてないつもりだったのですが、前回の日付を見てびっくり。

私の体調のほうは相変わらずですが、まあなんとかやってます。

ところで今日は直感が働いたのか神様からのお導きがあったのか分かりませんが、なんとなく散歩に出られる雰囲気になったので、前回会えなかったAさん(実際には私が会いに行っているのはお姉さん)のところに顔を出してみようと病院へ行ったところ、ちょうどAさん(弟さん)が亡くなられたところに出くわしたのでした。私が到着した3時間前に亡くなられたそうで、今日行かなかったらAさんには連絡先を教えていなかったので2度と会えないところでした。そういう意味では、本当に間に合ってよかった。私が到着したときには、すでにもう退院の会計を済ませ、霊安室へ運ぶ業者を待っているという状態でしたから。

でも本当に不思議です。別に今日約束をしていたわけでもなく、それに今日行ったとしてもあと数時間遅かったらそれでも間に合わなかったわけで、まさに完璧な時間帯でした。おかげで今日無事Aさんに連絡先を渡すことができたし、最後に挨拶もできたので、私も肩の荷が下りてすっきりしました。Aさん(お姉さん)は75歳という高齢にもかかわらず約2ヶ月間つきっきりで看護されていてたので、とにかくゆっくりと身体を休めて欲しいです。そしてAさんのご冥福をお祈り申し上げます。

旧コメント | 次の記事 | 目次
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。
Tags:大腸がん 記事投稿日:2007-12-02

続きの記事

(508) だいぶ気力が戻ってまいりました
(509) またもや原因不明の胃痛にやられましたあ・・・
(510) 毎日新聞の取材を受けました
(511) 調子悪いです・・・
(512) 緩和ケア病棟のクリパに参加してきました
(513) 意識が遠のいて怖かった・・・(^^;)

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!