西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,660,901
231

退院しました!

次の記事 | 目次
みなさんにはご心配をおかけしましたが、本日無事退院しました!

10月18日の午後にっちもさっちもいかなくなり主治医に電話、入院準備をして来るように言われ、救急車で聖路加国際病院に緊急入院しました。入院とは人工肛門の手術をすることを意味します。かなり迷いましたが、もうこれ以上我慢することは不可能と判断し、覚悟して病院へいきました。そして翌日の19日に人工肛門造設手術を受け、現在はストーマ生活を送っています。ストーマ生活は、複数の人がおっしゃていたように、自分が思っていたほどいやなものではないな、というのが現時点での正直な感想です。ただし、まだたかだか2週間ぐらいしかたっていませんし、外出もしていないので、今後本当の苦労が出てくるかもしれません。

入院中は何度か主人がブログに報告をしてくれたようですが、明日以降時間を見つけて10月18日以降の日々の詳細について書き足していきます。よろしければご覧ください。それでは本日はとりあえず退院のご報告まで。

おかげさまですっかり元気を取り戻しましたので、またブログは毎日更新してまいります。お楽しみに(^^)。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(233) とうとう入院
(234) 手術当日―自然治癒力で治すチャンスを与えてくれ!
(237) 早速リハビリ開始
(238) 主人と父に泣かされた事件
(241) 水分摂取開始。無料個室へ移動
(244) やっぱり普通の味付けはおいしい!!

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!