西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:14,835,780
375

気持ち悪くて体調は絶不調

次の記事 | 目次
kanzo.jpg
<写真の説明>実家の庭でとれた甘草(かんぞう)。わかめと酢味噌和えにしてぬたにして食べたら超おいしかった!私はこんなものを普段食べてます・・・

今日は3ヶ月ぶりのストーマ外来だった。もうストーマの扱いは完璧なので、今日はパウチの交換もせず、ストーマのサイズを確認するだけの簡単な診察で終わった。ストーマのサイズに変更はなかった。よってもうストーマ外来に来る必要はないかなと一瞬思ったのだが、看護師さんの一言でやはりたまには見てもらう必要性があるかもしれないと思った。なぜなら看護師さんが私のストーマの色を見て、少し貧血気味かと私に尋ねてきたからだ。今日の私のストーマちゃんの色は少し赤みが薄かったのだが、それは貧血気味であることを示しているそうだ。真っ赤が正常な色らしい。確かにそういわれてみれば、以前は真っ赤だった気がする。そんなわけで、まだストーマの観察のポイントが完全に把握できていないので、やはり3ヶ月に一度ぐらいは見てもらう必要がありそうである。

それにしても痛みのほうはまあまあなのだが、はっきりいって体調は絶不調だ。腸の動きがとにかく悪くて、この2日間便もほとんど出なかったので、とうとうカチカチではちきれんばかりのお腹になってきた。便秘で便も硬くなっていたので、慌てて2日前からカマを増やした。もし今日便が出なかったらかなりまずい・・・!とヒヤヒヤしていたのだが、さっきのコーヒー浣腸でなんとか危機は脱出できたようなので、腸閉塞の恐怖からはとりあえず解放された。しかしカマを増やした影響だと思われるが、今度はお腹が下痢のような感じでギュルギュルと気持ち悪くなってきた。今日は体調は最悪で、気持ち悪くて夕飯も食べられなかった。というわけで、今まだ22:30だがもう寝ることにする。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(376) 経過は順調と言われ一安心\(^^)/
(377) ショックの涙
(378) 37歳の誕生日を無事迎えることができました
(379) 体力に自信なくなっちゃった
(380) 食事療法はコツコツ努力型の私の性格に合った治療法
(382) CEAが少し下がった(喜)

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!