西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:16,382,815
513

意識が遠のいて怖かった・・・(^^;)

次の記事 | 目次
santaflower.jpg
<写真の説明>高校テニス部一同から、こんなにかわいいクリスマスバージョンの花をもらいました!サンタさんの顔つきの籠がめっちゃキュート!(写真をクリックすると拡大します)

今日はものすごく変な体調の日でした。夜になってからは痛みも軽くなり、こうやってブログを書けるぐらいまで調子がよくなりましたが、日中は最悪でした。いや最悪なんてものではなくて、意識が遠のくという恐ろしい体験をしてしまいました・・・(^^;)。

お昼ごろに半身浴をしていたのですが、お風呂から上がったとたん気分が悪くなり、目が回ってきて、自分でも気を抜いたら絶対に意識を失って倒れるということが分かりましたので、とにかく目だけは閉じないでカッと見開いて、浴槽にしっかりつかまって落ち着くのを待ちました。2分ぐらいしてもなかなか良くならないし、身体を拭いていなかったので寒くなってきてしまったのですが、浴槽から手を離したら倒れそうだったので我慢して待ちました。だんだん立っているのも辛くなってきて、とにかくベッドに横にならなくてはと思い、濡れたままとにかく自分の部屋までなんとか歩いていき、即効で布団に入りました。そしたらやっと少しずつ意識がしっかりしてきて、気持ち悪いのもなくなってきました。1時間もしたらすっかり元に戻っていました。

でもふと思ったのですが、今日はこうして何事もなく終わったので良かったですが、そのときたった一人でしたので、これがもしもっと苦しくて大変なことになったときとかだったら完全にアウトだったなあと思うと、ちょっと怖くなりました。本当に苦しくて動けなかったら、電話があるところまでも行けなかっただろうし、たとえ行けたとしても話せなかっただろうし、話が飛びますがちょっとだけ老人の孤独死というものが分かったような気がしました(^^;)。まあだからといって、現時点で四六時中誰かにそばにいてもらうことも不可能ですので、まあそのときはそのときで運命だと割り切るしかありませんね。

こんなことがあったので、外出するのが怖かったのですが、どうも最近あまりにも動かなさ過ぎるのが不調の原因のような気がしていたので、用事もあったし、とりあえず十分な注意を払いながら、Kさんのお見舞いに午後病院へ行きました。いつもはKさんと楽しくおしゃべりしていると痛みも忘れるのですが、今日は痛みもあったし、また病室が暑すぎたせいもあって、途中でのぼせて気持ち悪くなってしまい、早々に引き上げてきました。外に出て涼しい空気を吸ったらとりあえず気持ち悪さは治りましたが、また軽い胃痛が発生しました。

そして次はマッサージ中のことです。いつもはマッサージぐらいでは汗をかくなどということは一度もなかったのですが、今日はなぜか汗をかき、再び変なのぼせ感がありました。

・・・とまあこんな感じで、自律神経失調症とでもいうのでしょうか、今日はものすごく変な調子でした。好転反応であったらいいのですが・・・。最近の生活から考えるに、あまりその可能性はなさそうですので、ちょっと心配です・・・。とくに最近頻繁に胃痛が発生するのが気にかかります。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(514) だましだましなんとかがんばってます
(515) 余命6ヶ月の宣告で複雑な心境です・・・
(516) あけましておめでとうございます!
(517) ようやくブーツをゲットしました!
(518) 痛い日が続きます・・・
(519) 最悪な4日間でした

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!