西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:14,860,830

階段 (かいだん)

病人でもおしゃれは重要!?

私はもともとあまりおしゃれには気を遣わないほうだが、入院中はそれが顕著であった。どうせ2週間の入院だし、病人なんだし、おしゃれなんかする必要ないと思っていた。だから、かわいいパジャマとか買わずに、祖父が入院していたときの男物の着物を寝間着代わりに着ていた(そもそも入院の手引きに前あきの寝間着を用意するようにと書いてあったので)。しかも私は女性なのに身長173㎝もあり、女性らしいかわいらしさもないので、下手すると男に間違えられていたかもしれない(笑)。しかし、点滴もはずれ、もう前あきの寝間着でなくても良くなったので、家からスウェットを持ってきてもらい着てみると、年齢相応の女性らしくなり、明るい感 [… 続きを読む]

さらに追い打ちをかける医者からの一言

前日半分抜糸、今日全部抜糸し、明日からはシャワーも浴びていいと言われた。手術からたったの8日で、ものすごい回復力だ。この回復力は別に私にだけ特別備わっているものではなく、どの人間にも備わっているものだ。心も明るく、食欲もあり、元気に散歩や階段昇降もでき、便が出にくいことと夜あまりよく寝られないことだけを除けば、健康な人となんら変わらない。 このように外科的な治療はほとんど終了したところで、私の場合は、今後抗ガン剤治療をしていかなければならないので、外科から内科にバトンタッチになった。内科医から今後の治療方針について説明があるので来てほしいと言われ、主人と母と3人でミーティングルームへ向かった。 [… 続きを読む]

前向きなつらさを選択する

今日もまた初心に帰った日であった。 最近の痛みは通過痛ではなく圧迫痛であり、しかも便というよりガスがたまっていることによる圧迫痛なので、とにかくなんとかしてガスを出さないことにはどうにもならない。困ったことに、圧迫痛の場合はロキソ(=痛み止め)が効かない。よってここ最近痛くて動けないときは、ただひたすらベッドに横たわり耐えるか、あるいはマッサージしてもらったり、腸もみをしてもらったりしてガスを出す努力をしていた。しかし、マッサージや腸もみは少しは効果があるものの、なかなかそれだけではガスを出し切ることはできない。したがって圧倒的にベッドに寝ていることが多かった・・・。 今日初心に戻ったのは、相 [… 続きを読む]

散歩というよりリハビリ

正確な記録がないのでなんとも言えないが、もしかしたら最後に散歩したのは義母に引っ張り出してもらった8月6日かもしれない。だとすると、もうかれこれ3週間近く散歩していないことになる。とにかくベッドに横たわっている日々が長すぎた。体力が落ちているのもさることながら、せっかく良いくせがついていた散歩の日課が完全になくなってしまい、気力を保つことからまた始めなければならなくなってしまった。 今日の夕方、ようやく痛みが落ち着いてきたので、久しぶりに散歩に出ることにした。図書館で借りていた本が返却期限を過ぎていたので、それを返したいという気持ちがなんとか私の重い腰を上げたのだ。私の律儀な性格が役立った(^ [… 続きを読む]

緩和ケアに行って本当に良かった

doll.jpg
1週間の経過観察のため、昨日再び緩和ケアの外来に行ってきた。今日これから書く話は昨日書く予定だったのだが、痛みが強く書けるような状態ではなかったので、またブログをお休みしてしまった(^^;)。書く気は十分あり、夜中の2時までパソコンをつけたままにして、ベッドで痛みが引くのを待ちながらがんばっていたのだが、とうとう痛みは引かず、ボルタレンを飲んであきらめて寝ることにした。 しかしそのチョイスは大成功だった。なんと3時間も目が覚めずに熟睡できたのだ!2時に寝て、いつもだったら真っ暗闇の [… 続きを読む]

本を読むのが楽しくてしょうがない

ガンになってからというもの、とにかく本を読みまくっている。最初はガンを克服した人のサクセスストーリー系の本を中心に読んだ。これは、自分の気持ちを奮い立たせるのに大いに役立った。そして自分も彼らのようにガンを克服するのだ!という自信を持つことができた。 その次には、食事療法、イメージ療法、代替療法、血液に関する話、各種サプリメント情報、びわ葉温灸、腸もみ健康法等々、実際の治療に必要な情報を得るための本を読んだ。昨日のブログに書いたように、とりわけ食事療法、イメージ療法についての本は何冊も読んだ。 その次は薬についての本を読んだ。これについては別途書くつもりだが、薬に関しては本を読んでいて恐ろしく [… 続きを読む]

家事労働とはよくいったもの

ようやく下痢も治まり、外は秋晴れの快晴、日中は気分も体調もとてもよかった。ただ一つだけ気になったのは、昨日から継続している便秘・・・。いつもであれば、起床後に果物を食べると朝一番の排便のタイミングを迎えるのだが、下痢が治まったとたん、ピターッと便も止まってしまった。どうしてちょうど中間というのが私にはないのだろう???そのためにカマも継続して飲んでいたのに・・・。 とにかく排便を促すためには身体を動かすのが一番ということで、天気もいいし、まずは掃除機をかけることにした。しかし今日の便秘はそれぐらいのことではびくともしなかった。よってさらに「床拭き」をしてみることにした。これはけっこうな重労働で [… 続きを読む]

肺に水が溜まって息苦しい・・・

garbera.jpg
<写真の説明>テニス部一同が送ってくれたガーベラ とうとう4日間ブログを休んでしまいました・・・(^^;)。最近椅子に座っていることがすごく大変で、2時間が限度という状態で困っています・・・。ですから、ちょっと仕事をしたり、メールの返事などを書いているともう限界が来てしまい、ブログを書く時間がぜんぜんとれないのです。それから毎週木曜日にマッサージに通い始めたことはすでにこのブログでも報告しましたが、このマッサージの [… 続きを読む]

胸水のお手当てに生姜湿布を開始

qyasai20.jpg
<写真の説明>母の八王子の友人の無農薬野菜です。いつもありがとうございます。 悲しい話ですが、胸水による息苦しさが日に日に増しているような気がします。以前は階段を上ったりちょっと早く歩いたりしたときにだけ息苦しくなったのですが、最近は日常のちょっとした動作でも息苦しさを感じるようになりました。それにベッドに入った直後は必ず毎回肺を圧迫されるような苦しさを感じるようになりました。ある程度息苦しくない体勢を見つけ出 [… 続きを読む]

本日より利尿剤服用開始

freshgrapejuice.jpg
<写真の説明>先日自分の庭の桃を送ってくださった方が、今度は同じく庭でとれたぶどうを搾って作った絞りたてのフレッシュぶどうジュースを送ってくださいました。これ以上のものはないというぐらいの贅沢なジュース。お味もこれ以上のものはないという極上のものでした。こういうのをいただいたりすると、ガンになったのも悪くはないかなあなんて思ってしまいます・・・(^^;) この1週間が勝負ということで [… 続きを読む]

胸水減少の手ごたえあり!

今日はマッサージの日でした。マッサージに出かける前、なぜか吐き気をもよおすほど気持ち悪くなってしまい、吐き気が収まるまで安静にしていたため遅刻してしまいましたが、でもちゃんと1時間遅れでマッサージには行ってきました。たぶん原因は、生姜湿布&里芋パスタをやった後すぐに、休憩もせずエネマをやったせいだと思われます。けっこう生姜湿布&里芋パスタって見えないけど体力消耗するんですよね。分かってはいたのですが、つい外出の時間が迫っていたので続けざまにコーヒーエネマをやってしまいました(^^;)。 さて今日のタイトルは久しぶりに明るい話題ですが、そうなんです!胸水減少の手ごたえが感じられるんです!!一番分 [… 続きを読む]

アルダクトンの効き目はまだ現れず

higanbana.jpg
<写真の説明>実家の庭に咲いている彼岸花。私の好きな花の一つ 前回以上に溜まっていたせいかもしれませんが、前回は利尿剤を開始して3日で効果が現れ始めたのに、今回は4日経ってもまだ顕著な効果は現れません・・・。歩くとハーハー息が苦しくなりますし、今日も地下鉄の階段を上ったらやはり同じように息切れしました。ただ今日あたりから尿の出を見るにつけ利尿効果が出ているようですので、明日あたりから期待できるかな・・・? [… 続きを読む]

またもや原因不明の胃痛にやられましたあ・・・

nagaimo.jpg
<写真の説明>いつも無農薬野菜をくださる母の友人から今回は長いもをいただきました なんとか事なきを得ましたが、昨日はまたもや原因不明の胃痛にやられましたあ!昼過ぎに痛み出し、それから夜中までまったく起き上がれませんでした。激痛ではないのですが、とにかく胃が痛くて痛くて・・・という感じで、何もできませんでした。薬を大量に飲んでいるので、一応タケプロンという胃薬を飲んではいるのですが、やっぱり胃がやられるのでしょうかね [… 続きを読む]

入院長くなりそうです

みなさん応援メッセージありがとうございます!コメント欄見てあまりの多さにびっくりしました。こんなにも多くの方に支えられているのですからがんばらないとですね。 他のトピックがあったのでなんとなく書きそびれてブログには書いていなかったのですが、実はずっとここのところ腸閉塞の恐怖にひそかに怯えておりました。ガスも便も一応は出ていたものの、確実にその量が少なくなっていたからです。しかも前回の入院時だって、入院前日にものすごくたくさん便が出たにもかかわらず腸閉塞だったわけですから、腸閉塞は決して出ていればいいというものではないという思いがあったからです。それに前回の記録を見ると、やはり明らかに通常より出 [… 続きを読む]