西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,378,309

上昇 (じょうしょう)

退院、そしてこれからが本当の闘病生活

本日めでたく退院した。実際、私の場合はあまりめでたくはないのだが、まあとりあえずめでたいということにしておこう。20日ぶりの我が家。これからの闘病生活に若干不安はあるものの、気分は晴れやかだった。パラマウントベッドもちゃんと私の狭い部屋に収まっていた。午前中に退院したので、お昼ご飯を作って義母が待機してくれていた。本当にありがたいことだ。夜には両親が来てくれる。家族の暖かさ、ありがたさを痛感した。今までの私の場合、自分の生活・仕事で手一杯で、ちょっと家族をないがしろにしてきたところがあったので、このように家族への感謝の気持ちを持てたことはちょっとガンに感謝かな。 それにしても、ガンが発覚して以 [… 続きを読む]

穏やかな一日

ゴールデンウィーク最終日の日曜日(といっても私にはGWはまったく関係ないが)、一日中雨が降っていたこともあり、特に我が家の界隈は住宅街というよりオフィス街なので人通りも少なく、とても静かだった。明日からはまた騒々しい日々が始まるであろう。 私の体調も今日はロキソ&便コントロールが比較的うまくいき、安定した穏やかな時を過ごすことができた。ここのところずっと痛みと闘ってきたので、こんなに穏やかな気持ちになれたのは久しぶりだ。こんなに穏やかだったのだから、それこそ昼寝でもすればよかったのだが、そこは貧乏性の私、時間がもったいないと、普段できないことを次々にこなした(この余裕のなさがまさにガン体質!( [… 続きを読む]

マインドを保つのは難しい

度々このブログにも登場しているガン仲間のHさんだが、今日彼女とメールのやりとりをしていてちょっと考えさせられたことがあったので、それについて書こうと思う。 再度彼女の状況を説明しておくと、彼女は3年前に卵巣がんで手術、抗がん剤治療を行っていたが去年の秋に再発、今は再び抗がん剤治療にがんばっているのだが、彼女曰くだんだん抗がん剤も効かなくなってきているのでかなり不安が募っているとのこと。だからたまに彼女の口からは弱気な発言も出てくる。もちろんそういうときは私は「ガン治療には気力が大事!」という話をしてなんとか彼女が前向きになってくれるよう励ますのだが、そんな彼女からのメールに次のように書かれてい [… 続きを読む]

体質改善の兆し

今日はちょっとうれしいことがあった。食事療法や運動、その他の療法を始めて3ヶ月弱、なんとなく体質改善されているような感じはするものの、確実に目に見える効果というものはなかったため、半信半疑なところが若干あったのだが、今日一つ目に見える形での効果を発見することができた。それは右足の親指の爪だ。実は今から3年前くらいに、まずは左足の親指の爪の真ん中ほどに、横に亀裂が入っているのに気づいた。当初は見栄えばかりを気にしていて、夏のサンダルを履く時期になっても治らなかったので、恥ずかしくてサンダルも履けないということで皮膚科に行った。そこで言われたのは「どこかに強くぶつけたりしませんでしたか?」「いえ、 [… 続きを読む]

おいしいものには毒がある

私の食事療法におけるキーワード・・・それが「おいしいものには毒がある」だ。以前、食事療法の指導を受けに行ったある病院の内科医が言っていた。「とにかくまずいもの食ってりゃいいんだよ」(笑)。これには母と一緒に笑った。ほんと、確かにそうだ。ちょっとおいしいなあと思うものには、必ず化学調味料や添加物が入っている。そして私の場合、かつおだしや砂糖も使えないので、余計に味付けが普通よりまずくなる。せめてこの2つだけでも使えるようになると、かなり助かるのだが・・・。 昨日買ってきた玄米パンを早速今日のお昼に食べてみた。パンを食べるなんて何ヶ月ぶりだろう。がんセンター入院中を最後に一切食べてないから、ちょう [… 続きを読む]

冬ソナでQOL上昇!

すっかりこのブログで「良き夫」としての地位を確立?した我が夫だが、久しぶりに夫自慢をしてしまおう(^^)。 最近TVを見ていると、やたらに芸能パチンコの宣伝が目に付く。芸能人もあらたな市場を見い出し喜んでいることであろう。ある日、冬のソナタのパチンコ台の宣伝をやっていたのを見て、私がふと「あー、また冬ソナ見たいなあ」と言った。そしたらその数日後、なんと主人がサプライズで、冬のソナタのDVDをレンタルしてくれていたのだ! いつも言っているように私の食事時間は毎食1時間かかる。毎日3時間貴重な時間を費やしているのだから、この時間を有効活用しない手はない。それなのに、その貴重な時間をいつもくだらない [… 続きを読む]

試飲で気分は最高!

痛みは相変わらずだが、今日は夕方から久しぶりに痛みが軽くなり、それによって気分も上昇、雨なんかなんのそので、ロングジャーニー(長時間の旅)に出かけた。母を築地市場駅まで見送った後、その足で日本橋高島屋まで行った。地理に詳しい人であれば、この距離を歩くのはかなりのものだと分かってもらえると思うが、時間でいうと合計2時間の散歩であった。傘をさして荷物を持ってだったので、いつものウォーキングのように早足では歩けなかったが、それでも2時間歩くというのはなかなかのものではないか(^^)。 日本橋高島屋まで行ったのには理由がある。それは主人が全粒粉のパンを試してみると言ったからだ。本当は私のように玄米ごは [… 続きを読む]

腫瘍の種類が変化した!?

makipan.jpg
<写真の説明>友人手作りのパン。左から有機甘栗とくるみのリュスティック、グリーンレーズンのバゲット、ドライフィグのエピ 今日は3週間ぶりのリンパ球療法でSクリニックへ行った。前回採血時に血の出が悪くて3回も針を刺しなおしたのでかなりどきどきだったが、なんとか今日は1回で成功したのでほっとした。しかし成功を喜ぶ一方で、実は今ちょっとブルーになっている。なぜなら今回(=3週間前の採血分)の血液検査の結果があまり思わしく [… 続きを読む]

ガンが自然退縮するとき腫瘍マーカーが上がることがあるそうだ

今日も一日を通して割と痛みは軽かったが、なかなかノーダウンを達成することは難しい。結局今日も夕方に2時間半ダウンしたことが響いて、ブログを書き始めるのが0時半になってしまった。ということで今日もコメントの返事はお預けとなってしまったが、だんだんこのことが私にストレスを与え始めてきたので、これについては気にしないようにすることにした。今日もそうだったのだが、一日中コメントに返事をしなくてはと思い続けて生活している自分に気がついたのだ。最初はWantだったのに、毎回ブログで「今日も書けなくてごめんなさい」と謝っていたらMustになってきてしまったようだ。よってみなさんには申し訳ないが、少しずつ時間 [… 続きを読む]

今日は気分が乗らないな

今日はなんとなく気分が乗らない上に、ブログを書き始める時点で痛みが少しあるので、さくっと報告だけをして終わりにしようと思う。 気分が乗らない原因となったのは、恐らく夕方のダウンだと思う。せっかく主人に夕食を届けに行くその足で30分くらい散歩をしようと気合を入れていたのに、さあジャケットを着て出かけようとした途端痛くなってしまいベッドに逆戻り、そのまま3時間起き上がれなくなってしまったからだ。よって当然ただでさえ時間不足の状況なのに3時間も無駄にしてしまったので、またもやブログを書き始めたのは0時半過ぎになってしまった。 ところで読んでいた本「免疫革命」を本日読み終えたのだが、コメントしてくれた [… 続きを読む]

ショックの涙

shibori.jpg
<写真の説明>義母からの誕生日プレゼント。京都らしい絞りのスカーフ ここのところあまりにも痛みのほうが順調だったので、今日は久しぶりに痛くなったことが私には [… 続きを読む]

CEAが少し下がった(喜)

misakiflower.jpg
<写真の説明>大学のゼミの友人からの誕生日プレゼント。いかにも春!って感じの花束だ 昨日は久しぶりにブログを書かずに寝てしまった。便秘気味だったのでカマ(緩下剤)を増やしたら、またもやお腹がギュルギュル状態になってしまい、気持ち悪くてブログを書くどころではなくなってしまったのだ。とりあえず一晩寝てお腹のギュルギュルは治まったが、便秘はまだ解消されていない。今夜のコーヒー洗腸が勝負だ。痛みのほうは [… 続きを読む]

事務所の引越し

asupara.jpg
<写真の説明>実家の庭でとれたアスパラ。早速舞茸とソテーにして食べたが、さすが初物はおいしい!去年も実家のアスパラは大活躍で私を大いに喜ばせてくれたが、今年の成長はどうだろうか?大いに期待したい 今日は事務所の引越しだった。主人が仕事場として去年の秋に借りたばかりのワンルームマンションを引き払い、新たに事務員を雇い入れるため事務所として広めのマンションを借りたのだ。それにしても昔は引越しと言えば、何日も前から荷造り [… 続きを読む]

モルヒネ使用中の人に役立つサイトをご紹介

youkihi.jpg
<写真の説明>上海赴任中の先輩が送ってくれた中国茶。名前の通り気品高き味であった コメントで櫻さんが教えてくれたサイトを早速見てみたらとても参考になったので、より多くの人の目に止まるようにコメント欄に返事を書くのではなくブログの記事として書くことにした。 [… 続きを読む]