西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:16,023,036
364

今日は気分が乗らないな

次の記事 | 目次
今日はなんとなく気分が乗らない上に、ブログを書き始める時点で痛みが少しあるので、さくっと報告だけをして終わりにしようと思う。

気分が乗らない原因となったのは、恐らく夕方のダウンだと思う。せっかく主人に夕食を届けに行くその足で30分くらい散歩をしようと気合を入れていたのに、さあジャケットを着て出かけようとした途端痛くなってしまいベッドに逆戻り、そのまま3時間起き上がれなくなってしまったからだ。よって当然ただでさえ時間不足の状況なのに3時間も無駄にしてしまったので、またもやブログを書き始めたのは0時半過ぎになってしまった。

ところで読んでいた本「免疫革命」を本日読み終えたのだが、コメントしてくれた方の指摘していた文章が見当たらなかったのでなぜだろうと思っていたところ、今日ちょうどその方から非公開コメントで本のタイトルが違っていたと書かれていた。が~ん・・・道理でないはずだ・・・(^^;)。でもこの本はこの本で役に立ったし、何よりもCEAの上昇を気にする必要はないと私に希望を与えてくれたので、読んだ甲斐は十分あった。ちなみにその方が指摘していたのは「自分ですぐできる免疫革命」P225の最後の行に書かれている「モルヒネを使うときは、治る方向にはないことをはっきり知ってください。」という一文である。モルヒネを使用している身としてはかなり気になる一文なので、やはり前後関係を確認する必要があるだろう。早速今図書館検索をしたら、中央区図書館にはなかったため取り寄せになるので少し時間がかかりそうだ。しかしちょうどタイミングよく本日血管内治療の本が届いたので、ようやく明日からは血管内治療の本が読める。早く読みたかったので、これまた明日への活力=わくわくすることが一つできてよかった(^^)。

ところで最後に、図書館で借りた本をトイレで読むということをブログに書いて一部の人に不快な思いをさせてしまったことをお詫びしたい。自分としてはまったくそういう意識というか感覚がなかったので、この年になってそんなことも分からないのかとこれまた批判を浴びそうだが、事実、今回指摘されて初めてそのように感じる人も存在するということを知った。時々自分の無知さに自己嫌悪に陥るが、今日のこれもまさにそれだ。コメントにもあったが、今までも自分の無知さゆえ、恐らく自分の知らないところで人を傷つけたり不快な思いをさせたりしていたのだろう。しかし本人は知らないでそうしてしまっているので、言ってもらわないと気づかない。よってこのように指摘してもらえるとありがたい。おかげで一つ今日も成長することができた。

それにしても今日も気分が乗らないななんて言っておきながらけっこう書いたな(^^;)。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(365) 血管内治療を前向きに検討してみようと思う
(366) 号泣しながらの散歩
(367) 情報を制するものは世界を制す
(368) 最近イライラしなくなったのは玄米菜食のおかげ?
(369) 「運動になる」「読書ができる」と思うことでほとんどのことが解決
(370) 血液検査って案外高いんだな

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!