西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:14,860,604
590

最近またへこみぎみです...

次の記事 | 目次
20080722.jpg

【写真】高校の友人からお花を頂きました。

痛みは本当に人の気力を失わせます。早く死にたいとブログに書いた日の後、少し気持ちが落ち着いて頑張ろうという気力も出てきかけていたのですが、また最近激しい痛みが続いていることから、かなりへこんでいます。毎日が退屈で一体何の為にこの痛みに耐えているのか、一体何の為に生きているのか解らなくなってきています。しかし、そんな事を言いながら、数日前から初めてテレビを見るようになりました。この変化は私にとってはとてつもない大変化で、特に世の中の出来事に興味を持ち出したという訳ではないのですが、ニュース番組を見るようになりました。テレビを見るようになったからと言って楽しいとか生きる気力が沸いて来たという訳ではありませんが、とりあえず見ているという感じです。

でもこうやって考えてみると、とにかく痛みが全ての元凶ですね。痛みさえ無ければこうやってブログも書けるし何かをしていられます。痛いからただ寝ているだけになってしまって、それが更なる体の痛みをつくり、さらに気持ちを落ち込ませて行くのです。ですから最近は割りと気軽にモルヒネを使うようにしています。今日もまたちょっと暗い話になってしまいました。ごめんなさいね。次回は是非とも前向きな話題にしたいものです。

それでは今日はこの辺で。次回またお会いしましょう。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(591) 悪いことがあった後には良いことがある。
(592) 薬剤の話
(593) 先生の方が一枚上手だった!?
(594) 点滴で口内炎を治しました
(595) 良い咀嚼の方法を教わりました
(596) 耳管開放症になってしまいました

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!