西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,147,917
476

胸水なくすために奮闘中です

次の記事 | 目次
unkai.jpg
<写真の説明>私のブログを読んでくださっているサポーターの方が、素敵な写真が撮れたので、とメールをくださいました。本当に心洗われる素敵な写真です。

みなさん、コメント&応援メッセージありがとうございます。

とにかく現在の目標は「胸水をなくすこと!」ということで、家族一丸となって毎日がんばっています。生姜湿布、里芋パスタも毎日やっていますが、やはりどうしても自然療法は時間がかかりますので、まずは西洋医学の力(=利尿剤)を借りて水をなくし、それからこれらの療法で再発防止に取り組むのがベストだろうということで、おとといの土曜日から漢方にプラスしてアルダクトンA錠という利尿剤を飲み始めました。今のところ胸水のほうへの効果は分かりませんが、ただでさえ近かったトイレがますます近くなってしまい、夜なんて1時間半おきに目が覚めてトイレに行く始末で大変です・・・(^^;)。でもまあ、それはこの1年間半ずっとそうだったのでさほど苦痛ではないですけどね。でもせっかく最近は3時間ぐらいは連続で寝られるようになっていたので、また元に戻ってしまいちょっとショックです。

ところで、生姜湿布は当初予想していたよりもずっと楽ですね。あ、でもそれはうちの場合、フードプロセッサーのすり気を使っているからかもしれません。あの大量の生姜を手でするとなるとかなり大変かも・・・。もし現在手ですっている方がいらっしゃったら、フードプロセッサーをご検討されるといいと思いますよ。

里芋パスタのほうは・・・作るのはまあまあなんですが、でもしょうがよりは少し時間がかかりますね。それと一番大変なのは後始末。ベッドに寝ている分にはいいのですが、起きていると里芋が重力に従ってずりずりと下へ垂れてきてしまい、一応テープなどで抑えてはいるのですが、それも微力なようです・・・。それにやっぱり里芋なので、肌がちょっとかゆくなります。温湿布の気持ちよさもないし、里芋パスタはあまり好きでないですね。でもまあ、毒素を吸着してくれるということですから、がんばってやらないといけないんですけどね!(^^)

前回の外来(金曜日)からたったの4日なので、明日の外来ではさほど大きな変化はないと思いますが、とりあえず明日外来行ってきます。また何か変化がありましたら、ここで報告しますね。

ではでは、これからお散歩にいってきまーす。そうそう、お散歩はおかげさまで、もうかれこれ1ヶ月以上続いていて、しかも最近は歩くスピードもだいぶ以前のような速さが戻ってきたんですよ(^^)。このように、胸水さえなければけっこういい調子になってきてるんですけどねえ・・・。なぜにここへきて胸水が・・・て感じです・・・。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(477) げっ!まったく逆のことをやっていましたあ!
(478) 胸水減少の手ごたえあり!
(479) 胸水との戦いの陰で、密かに便秘と戦っていた私
(480) 胸水はおかげさまで3分の1になりました
(481) 痩せると耳が聞こえなくなる!?
(482) ポリープ切除で保険請求できる

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!