西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:16,158,120
381

久しぶりのショッピングでストレス解消

次の記事 | 目次
sakura.jpg
<写真の説明>主人からの誕生日プレゼントは桜だった。16日にもらったときはつぼみだけだったのだが、3日で一気に満開に。もう今日は散り始め、青い葉が出てきた

私のストレス解消法はショッピングだったのだが、思えばガンになってからのこの1年、食料品以外に自分のために買ったものは何もなかった。忘れもしない、最後に買ったのは、アメリカでクリスマスセールのときに買ったジーンズだ。結局はセール品でいいのがなくて定価の物を買ったのだが、ちょうど友人がクリスマスプレゼントに高級デパートの商品カードをくれたので、それで買うことができた。ガンが発覚して日本に帰国後は、唯一ズボンだけは痩せすぎてしまって手持ちのもので履けるものがなくなってしまったので必要に迫られて外出用に2本だけ購入したが、それ以外は一切洋服も靴もバッグもアクセサリーも何も買っていない。結局この冬に買おうと思っていたブーツもこのまま買わずに春を迎えることになるであろう。

実は最近私はメガネに興味を持つようになっていた。ファッション性の理由から今まで外出時はコンタクトにしていたのだが、コンタクトは目に悪いし着脱が面倒くさいので、できればメガネにしたいと思っていた。よってメガネの似合う人に強い憧れを持ち、最近は街行く人もドラマの中でもメガネを中心に見るようになり、私も一つぐらいおしゃれなメガネが欲しいと漠然と思っていた。そんな矢先に私の心に火をつけたのが、先日結婚した友人Cだ。日比谷シャンテで会ったとき、Cのすごくおしゃれなメガネを見て、「メガネ欲しいな」が「絶対メガネを買うぞ!!」に変わったのだ。

megane.jpg


こうしてその日以降、私の散歩はメガネ探しの散歩になった。久しぶりに銀座に足を運ぶようになった。そしてとうとうゲットしたのがこのメガネだ。結局いろいろなお店を見て回ったが、前回買ったときと同じく銀座2丁目にあるオブジェ・イーストで購入した。メガネを探している人にはぜひ一度は覗いてもらいたいお勧めのショップだ。商品の質の良さは言うまでもなく、店員の質の良さにも定評がある。お店もすごくしゃれていて、とにかく気持ちよく買い物ができる。今回久しぶりにショッピングをして感じたのだが、この「気持ちよく買い物ができる」ということも非常に重要なことだと思った。もちろんメガネを買ってしまえば目的が達成されてそれまでなのだが、やはりショッピングの醍醐味は、物を手に入れるだけでなく、手に入れる過程の雰囲気を楽しむこともあると思うのである。もしかしたら、そのショップへ行くためにおしゃれする、その洋服選びから楽しみは始まっているのかもしれない。特に女性が銀座へ足を運ぶときは、少なからずともそういった楽しさがあるであろう。

今回購入したメガネは、まずは手始めにシンプルな色とデザインのものにした。今やメガネは視力矯正の道具ではなく、洋服同様ファッションの一部だ。次は上級者用のもっとしゃれたメガネを買いたいと思う。そして洋服にメガネを合わせるのではなく、メガネを中心にして洋服を合わせるような、そんなおしゃれなメガネも買ってみたい。

このように1年ぶりの自分のためのショッピングで気分は上々、ますますこのメガネをした私の姿を友達に見せるのが楽しみになった(^^)。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(382) CEAが少し下がった(喜)
(383) 痛みのせいで痛恨のミス
(384) すっかり調子が狂ってしまった
(385) お腹ギュルギュルで気持ち悪ーい
(386) 今日は痛みで一日中ダウン
(387) 事務所の引越し

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!