西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,154,172
168

エネマのコーヒーはいったいどこへ消えた・・・?

次の記事 | 目次
昨日便秘解消の兆しが見え始めたと明るい報告をしたばかりなのに、今日は見事にその期待を裏切られた。症状はさらに悪化、今日は便もガスもほとんど出なかった。しかもエネマをやってまったく便が出なかったのは今日が初めてである。そしてさらに追い討ちをかけるように、昨日の頻便のせいでまたもや痔になってしまった。ガンの疼痛に加え、痔の痛みが新たに加わり(しかも痛みが強烈!)、ここまで私を苦しめるか!!??と、半ばあきれてしまった。

よって便秘解消という課題だけでも大変なのに、痔も治さなくてはいけなくなり、またもや肛門をいじめまくりの日々の再来だ(涙)。とうとう私の大嫌いな座薬にも頼らざるをえなくなった。どうやら今回のトンネルは思った以上に長いようである・・・。

ところで、未だに不思議に思っていることがある。それは今日やったエネマのコーヒーの行方だ。上に書いたように、排便に結びつかなかったので私としてはかなりがっくりだったのだが、とりあえずコーヒーは久々に650cc注入でき(私としてはかなり上出来)、さらにちゃんと12分間腸にためておくこともできたので、途中まではかなりいい感じであった。さあこれで今日こそは便秘解消だあ!!!!!と期待してトイレに入ったところ、出てきたのはコーヒーだけ。しかもどう考えても650cc全部出てきていない。300ccぐらいしか出て来てないのだ。結局そのあとかなり長時間トイレでがんばったのだが、それ以上出てこなかった。残りの350ccはいったいどこへ・・・?たったの12分間で腸に吸収されてしまったのだろうか???それともまだ腸の中に残っているのだろうか???後者であればそのうち出てくるだろうと気楽に構えていたのだが、結局今日一日コーヒーは出てこなかった・・・。うーん、不思議だ。いったい350ccのコーヒーはどこへ行ってしまったのだろうか?まあ飲めるコーヒーを入れているので毒ではないから、たとえ腸にたまっていたとしても害はないとは思うのだが、とにかく不思議なのである。

それにしても昨日の夜は大変だった。2時から3時までの1時間、一人でベッドで痛みに耐えていたのだが、さすがに唸り声を上げ始めた。隣の部屋で寝ている主人を起こしてはいけないと、それでも小さい声で唸っていたつもりだったのだが、聞こえてしまったらしい。主人が起きてきた。それからはまさに朝の6時まで、二人三脚の苦しい3時間であった。3時の時点でびわの葉温灸、やっている間だけは少し痛みが和らぐのだが、終わるとすぐに痛みが復活する。結局通過痛を怖がらずに出すものを出さないと一生この痛みは消えないということで、3時半にトイレでがんばってみた。だめだった。4時にお風呂に入ってみた。やはり同じく入っているときだけはいいのだが、出た瞬間に痛みが復活する。もうこの頃には外が少し明るくなってきた。身体を動かしていたほうが気が少しはまぎれるのではないかということで、家の中を痛みをこらえて歩き始めた。だめだった。ベッドに戻り、ひたすら主人になぐさめられながら痛みに耐えた。そして朝の5時。ようやくロキソ(痛み止め)を飲める時間になったので、2錠飲んだ。すると40分ぐらい経過して効果が現れ、こうしてようやく6時に眠りにつくことができた。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(169) 中盤戦に差し掛かった
(170) たった5分間の幸せ
(171) 抗がん剤の思わぬ功名
(172) かなりブルー入ってます・・・
(173) 痛くて肛門が触れない!
(174) 痛みのケアを真剣に考えるときが来た

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!