西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,394,321
589

口渇感との戦い再開

次の記事 | 目次
20080718.jpg

【写真】イチゴムースとロールケーキの形をしたロウソクで、甘い香りがします。

数日前に700ccになって、口渇感がかなり楽になったと喜んでいたのもつかの間、急に一昨日から物凄い口の中が渇くようになりました。

常に口の中がカピカピで、水分を摂っても摂ってもそのカピカピは解消されず、一昨日昨日とかなり苦しみました。

渇きの症状は皮膚にも見られ、手の甲の皮膚はかさかさ、お尻の皮膚もかさかさでぼろぼろの状況が見られてきましたので、完全に脱水症状の状態だと思いました。先生に確認してみましたら、やはりわざと脱水症状気味にしていると言う事でした。

そうする事で脳の浮腫みが抑えられ、こうやってまともに話せる状態が保たれていると言う事なので、この口渇感は我慢するしかなさそうです。

なかなか苦しみというものは解消されないものですね(泣)

それ以外は特に変わったところは無く、なかなか解消されない体の痛みと戦っています。

これも動けない以上解消する方法は無く、何とか軽くする方法を考えながら日々つき合って行くしかありません。

それでは今日はこの辺で又お会いしましょう。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(590) 最近またへこみぎみです...
(591) 悪いことがあった後には良いことがある。
(592) 薬剤の話
(593) 先生の方が一枚上手だった!?
(594) 点滴で口内炎を治しました
(595) 良い咀嚼の方法を教わりました

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!