西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:20,288,110
589

口渇感との戦い再開 へのコメント

この記事本文へ戻る | 目次

コメント

花梨
2008-07-18 08:38:31
おはようございます[絵文字:v-238]痛み、体の辛さ、口の渇き、全部、すこしでも和らいでくれるといいですね。快適に過ごせる日があればいいのに!神様!お願いします!何か力になってあげれることはないんでしょうか・・・。たすけてあげたいです・・

サポーター
2008-07-18 09:00:11
口渇感は、冷たいお水で何度もうがいを

することで少し和らぐのではないでしょうか。

思わず、ゴックンしてしまう危険性があるのかしら・・・。

体には保湿クリームを塗って、マッサージはいかがでしょう。

私は入院中の母にヴェレダの白樺の香りのするオイルマッサージをしていますが、ほんのりととても良い香りで、塗る方も塗られる方も、癒されますよ~。

suzuki
2008-07-18 09:40:40
おいしそうなロウソクですね☆

脱水症状をわかっていながら、そのまま過ごす辛さ・・・。どうにかならないんでしょうか。苦しいですね・・・・。

さゆみ
2008-07-18 10:35:57
口渇感は辛いですよね~。

話すのもままならないですもの。

でもそうしていることが脳の為に良いのですね。

何か楽になる方法は・・・。

レモンや梅干を時々見て条件反射で唾液を出せば潤うのかな。

沢田知可子
2008-07-18 12:06:34
歌セラピーライブからもう3週間が過ぎようとしております。

みづきさんのブログを拝見しながら、痛みとかかわりあいながらも、思いを綴るエネルギーに感動しております。

みづきさんとのご縁は私にとっても大きなチカラとなりました。歌手として生きる意味が生まれたようにも思います。

こちらこそ心から本当に感謝です。

ありがとうございました。

相変わらずの旅芸人で、メールが遅くなって申し訳ございませんでした。

明日もまた歌の旅へ行って参ります。

saorin
2008-07-18 16:42:04
脱水症状になるようにしてあったのだとお聞きし

胸が痛くなりました。

一つのことをクリアする為にはいくつもの試練を乗り越えなくてはならないのですね。

痛みも口渇感も全てが解決されるよい方法はないものなのでしょうか。

医学が発達したというもの全部が取り除けるのはやはり難しいのでしょうかね。。。

どうかみづきさんが心地よく過ごせますようにお祈りしています。

じゅんこ
2008-07-18 19:57:18
口渇感、可哀想に。わたしが想像するより、ずっと辛いよね。みづきの状態が良くなる様に祈る事しか出来なくて。歯がゆいです。

2008-07-19 00:15:17
ほんとに食べたくなるようなロウソクですね。

わざと脱水症状にしているとのこと、これまた外から無理やり圧力をかけているみたいな西洋医学に、もどかしさを感じますね。。。

私はこの間、水分調整のツボ、水分と三陰交にせんねん灸をしたら、身体のむくみが驚くほど取れました。水分制限ではなくてこういう方法でむくみを抑えることは、無理なのでしょうか。。。ほんとに歯がゆいですね。。。私も祈っています。

きゅうぞう
2008-07-19 01:23:34
何も力になれないもどかしさ、

浮腫みを抑えるためとはいへ、

口渇感は非常に辛いものです。

身体の痛みを取り除く術も、

辛い胸のうちを

直接、聞くこともできません。

寧ろ、こちらがいつも励ましていただいています、ありがとうございます。

みづきさんの後ろを、必死でついていきます。

これからも宜しくです。

では、また明日。^^

yas
2008-07-19 11:55:11
肌、抗癌剤を受けた父も荒れるようです。グリセリンを含んだ保湿クリームを使い始めました。

しそ油のサプリも摂っているのですが、これもグリセリンを含んでいる物でした。カプセルにするのに使うのでしょうかね?グリセリン=グリセロールです。

http://mougi.exblog.jp/3497534/

ニトログリセリンを抗癌剤に併用すると、奏功率が上がるという記事です。今サッと見た記事なので、出所の検証はしていませんが。。ニトログリセリンは狭心症でも使われ、血管拡張作用が有るので、血管新生の促進作用も有ると思われますが、それ以上にガン細胞を殺す作用が有ると言うことでしょうかね。血行が良くなることが大きいのかもしれませんが。

参考程度に。私のこれまでのコメントを読まないと分かりにくい内容です。

父の方は、抗癌剤2回で早くも白血球が足りなくなり、休薬中です。

tosi
2008-07-20 16:19:31
先の方がおっしゃっているとおり  うがいは どなのでしょうか?

うがいなら 水の量は 少ないです。

では また 更新をまっています。

涼風
2008-07-20 18:34:52
みづきさんの気力には本当に脱帽です。でも、つらいことが沢山あるようで、読んでいて何もできないもが、私もつらいです。

とにかく、頑張っているみづきさんに負けないように、私も日々、過ごそうと思います。

口渇感が少しでも解消されることを祈っています!!

IS
2008-07-21 00:15:44
水分調節をしなくてもいいようになりますように・・・。私も最近は鍼灸を信用しているので、どなたかがおっしゃっていたように、試してみる価値はあるのでは・・・。 

痛みも本当につらそう・・・。

おいしそうなキャンドル、お母さまへの手紙、緩和ケアのこまやかさ・・・・みづきのまわりにはいいことがいっぱい、そして、それをちゃんと感じているみづき。

感動すること、笑うこと、が免疫をアップさせるんですよね。

この記事本文へ戻る | 目次