西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,373,304
125

人間の身体の周期は23時間らしい

次の記事 | 目次
以前私がブログに「毎日規則正しく同じ生活の繰り返しをしているのに、なぜ体調が変化してくるのだろう」ということを書いたとき、ある友人からメールをもらった。「人間の身体は23時間周期だからだよ」。

なるほどー、そっかあ。だからかあ。先日も書いたが、最近夜痛くて眠れないのがつらい。最近の傾向としては、午前中は比較的順調に過ごせるが、お昼ごはんを食べたあたりから便とガスが出なくて圧迫痛に苦しみだし、日中はほとんど痛みをとることに専念、夕方6時ぐらいにロキソ等で落ち着きを取り戻し、夕方の散歩、しかしまた夕食後に痛み出し、そのまま夜に突入・・・というパターンだ。だから午後に病院などの予約が入っているとかなり大変だ。かなり気合を入れて取り掛からないと、予約を遵守することができない。

思えば、4ヶ月前は午前中が一番大変で、午後から安定してき、夜寝る頃には比較的痛みが軽くなっていた。よってその頃は、午前中の予約がものすごくいやで、なるべく午後に予約を入れるようにしていた。

それが2ヶ月前ぐらいになると、夕方4時ぐらいが一番ピークで苦しい時間帯であった。排便に関しても、前は決まって朝食後に1回目という感じだったが、いつの日からか朝起きたらすぐに1回目というようになり、ちょっと前までは午前中はまったく出ず、午後にならないと出ないようになった。そして現在は、また朝の散歩前に1回目が出るようになった。

このように、ある一定期間は規則正しくスケジュールが決まっているのだが、だんだんずれてきて、あるときから別のスケジュールに移行する。まったく人間の身体ってやつはおもしろい。しかしそれに振り回される私はけっこうつらい(^^;)。

今夜もけっこう痛みがあったので、さっきロキソを飲んだ。それがうまく効いてくれたので、今は割りといい調子でこのブログを書いている。さて調子が良いうちに眠るとしよう。おやすみなさい。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(126) 自慢のお尻だったのにぃ・・・(^^;)
(127) 理想の体脂肪率とは言うけれど・・・
(128) お風呂に何度救われたことか
(129) 試飲で気分は最高!
(130) 痛くてどうしようもない!
(131) 見出せぬ解決の糸口

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!