西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:14,834,294

流動 (りゅうどう)

やっぱり普通の味付けはおいしい!!

今日、尿カテーテルがようやくはずれた。身体につながれているものが徐々に減っていくのはとても気持ちよいものだ。昨日は痛みが強くプッシュしまくりだったので、痛み止めのベースをアップしてもらった。少しは改善されたが、それでもまだ2-3時間ごとにプッシュが必要になる。昨夜も痛みでほとんど眠れなかった。 今日の昼食から流動食が開始となった。メニューは重湯、ヨーグルトジュース、魚のすり身汁、温泉卵、牛乳であった。牛乳は飲まなかったが、それ以外は完食した。メニューはたいしたことないが、あまりのおいしさに感動した。やっぱり普通の味付けはおいしい!!私の大好物の温泉卵を食べたときなんか、天にも昇るような気持ちで [… 続きを読む]

病室より

<<みづきから以下の文章を託されました>>
腸閉塞を起こして10月15日に緊急入院してから、あっという間に10日が経ちました。ブログへの応援メッセージ、手紙、お花をいただいたりと皆さん本当にありがとうございます。 それにしても、まさか腸閉塞だとは思っていませんでしたので、本当にびっくりです。ちょうどタイミング悪くというか良くというか、母が似たような症状でダウンしたので、私もすっかり同じウイルス性のものにやられたのだとばかり思っていたのですが... やっぱり私の場合は人一倍気を付けなければいけませんね。そして素人判断をするのは非常に恐ろしいことだと改めて思いました。ち [… 続きを読む]

かなり厳しい現実

タイトルはみづきが付けました。 実は、前回のブログをアップした翌26日朝はみづきの号泣から始まりました。 朝の回診時に担当医から、腸閉塞の改善は今後も無い可能性があり、その場合は、もう永久的に腸の運動を止める処置をし、口からの食事をせずIVH(中心静脈からの高カロリー投与)の点滴で命を繋ぐ事になるとの話を受けたからです。 もう、一生まともな食事ができないかも知れないという状況は、さすがに精神的なダメージが大きく、さすがのみづきも、かなり落ち込んでしまいました。前日にはブログの記事も書く気力もでて、院内でのウォーキングもスタスタ歩けるくらい、入院はして [… 続きを読む]

とりあえず危機は脱出しました

s-IMGP3808.jpg
<写真の説明>高校テニス部一同から病室に素敵なお花が届きました。いつもありがとうね! 大変お騒がせしております。私の今の状態はまさに身体状況、精神状況ともにジェットコースターに乗っているかのようです。とりあえず排便があったので、今すぐにIVHうんぬんということにはならずに済んでいますが、まだまだ腸の動きが完全ではなく、最大限の薬を使ってようやく動かしているという状態です。ただ昨日あたりからだいぶ動きが出 [… 続きを読む]

今日は気力・体力ともに充実しています

ryudoshoku.jpg
<写真の説明>これが流動食Bです。この日のメニューは左から、ほうじ茶、重湯、魚のすりみ汁、レバーペースト、牛乳、プリンです。 ガスも便も今のところ順調に出ています。昨日かなりおなかのギュルギュルが強すぎて苦しんだので下剤(ラキソベロン)を60滴から30滴に減らしたのですが、それでもちゃんとガスも便も出ているのでひとまず安心しています。そして何よりも私を喜ばせているのは、昨日の夜から食欲が出てきていること [… 続きを読む]

なんとか検査に合格しました!

kizamishoku.jpg
<写真の説明>これがBから昇格したキザミ食です。今日のメニューは左から時計回りで、五分がゆ、豆腐入りシュウマイ、大根炒り煮、ほうれん草の中華和え、ほうじ茶、具なし清汁、でした。 みなさん、本当にありがとうございます!!みなさんの祈りが通じたのだと思います。完全ではありませんが、レントゲン検査の結果、1箇所を除きすべてのイレウスが解消されていたので、おかげさまで本日の夕食からさらに段階が上がり、キザミ [… 続きを読む]

恐る恐る食事を開始しました

080414.jpg
緩和ケア病棟ですっかり親友のような関係になったNさんから戴いた手作りのアクセサリー。遠くから見るとどこかの高級ブランドの物にそっくりなような・・・(笑) 丸々二週間完全に水分だけで過ごした私は完全にカロリー&パワー不足に陥いっておりました。もうこれ以上食事を食べずに過ごす事は不可能と感じた私は、食事開始を先生に強く依頼する事にしました。先生は例えポタージュスープのような物でも腸閉塞が治っていない現状においてはかなりの負担になり、詰まる恐れがあるあるいは痛みや吐き気を引き起 [… 続きを読む]

やっぱり自己導尿が犯人なのだろうか・・・

皆様お久しぶりです。みづき本人です。いつも私のブログを読んでくださって、またメールやコメントありがとうございます。そうなんです、今までの文章はもちろん私の言葉ですが、実際にパソコンに打ち込んでいたのは私の主人だったのです。ずっとテレビも含めなぜかデジタル的な画像というものを見る気が全然しなくて、いつもベッドに寝ながら私が口で言った事を主人がアップしていたのでした。それがようやくここへきてパソコンをさわる気になりました。少し元気が出てきたのかな・・・?多くの方が私が更新していると思っていらっしゃったみたいですね。でも主人と私を見分ける方法が一つあるんですよ。一応お楽しみということで、答えは次回の [… 続きを読む]

今週金曜日退院なのですが大丈夫か心配です

kutsubag.jpg
<写真の説明>ブーツは以前このブログに掲載したものです。入院前にちょうどこのブーツにぴったりのバッグを見つけたので購入したのですが、一度も使わぬままになっています(^^;)。ブーツを履いて歩ける日はいつくるのかなあ・・・。 とうとう退院日が決まってしまいました(^^;)。一応現在今週の金曜日ということで動いていますが、いざ退院となるといろいろな問題や心配事が出てきて、本当に大丈夫かなあとかなり心配になってい [… 続きを読む]

24時間対症療法している生活

体を起こすと痛いので、今日のブログは主人の代筆です。おとといのブログにも書いたように、麻薬大増量の効果も本当に一日限りという感じで、結局この二日間すっきりする事無く痛みとずるずる戦っています。ガンの疼痛もそうですが、そもそも今最も私を苦しめているのは、腸の張りから来る痛みと不快感ですので、二日前に同時に再びステロイドを使える最大限の8ミリグラムまで増量しました。これら2つの大増量の効果はそこそこ現れています。ただし、私のこの二日間の生活は24時間、一分一秒、いかに痛みや辛さを感じないで楽に過ごせるかの体のポジションを考えるだけの生活となっています。それ以外、まったく何もありません。唯一起きるの [… 続きを読む]

やはりもう私は一生食事の摂取はできないようです・・・

kobunerabeder.jpg
<写真の説明>高校テニス部の友人からの手紙とプレゼントの第2弾はラベンダーです。第3弾にパイナップルセージの葉っぱが入っていたのですが、私が写真を撮らずにもたもたしている間に枯れてしまいここに掲載できませんでした。ごめんなさい! 腸の動きを止めて絶食を続ける治療は相変わらず続いています。ですので当然便もガスも出ませんが、今のところそれに伴う痛みについてはおかげさまで出てきていないのでまあ [… 続きを読む]