西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:12,227,183
64

ブログの反響

旧コメント | 次の記事 | 目次
今日の体調はまずまずといったところ。昼に1回痛み止めを服用、今もちょっと痛いので、もしかしたらまた寝るときもロキソが必要かもしれない。にもかかわらず「まずまず」と書いたのは、ようやく2週間たって口内炎が治ったからだ。発生後1週間で一度治ったのだが、その後すぐに復活、さほどの痛みではないにせよ、やはり食事を取るときは不快感があった。歯茎の痛みに続き、口内炎としばらく余計な痛みに悩まされていたが、これでようやくおしりの痛み1本になった。ああ、まだもう一つあった。ケロイドのひりひりする痛みだ。これについては、また後日写真とともにお話することにしよう。

さて今日はブログの反響という題にしてみた。私のガン告白に対してたくさんの方から励ましのメールやお見舞いの品をいただいたが(本当にみなさんありがとうございます!!この場を借りて改めてお礼申し上げます!)、いやはや驚いたのは、それらの中で複数の人から「実は俺も、私もガンで・・・」という告白を受けたことだ。さすがに現在闘病中という人はいなかったが、過去にガンや脳腫瘍、重い腎臓病を患い克服した告白を受けた。私だけがガンになったのかと思っていたが、まったくそんなことはなく、みんな知らないところで苦労していたのだなあと思ったとともに、みんな完全復活して私にとっての良い見本となってくれているので、とても励まされた。

またしばらく疎遠になっていた子が毎日メールやコメントを書いてくれたり、10年以上ご無沙汰していた先輩からメールをいただいたりするなど、ブログを立ち上げみんなに公開したことは、私にとってはとてもよい結果を生んだ。また一つガンの恩恵を発見した。

旧コメント | 次の記事 | 目次
タグキーワード(AIが自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。
記事投稿日:2006-05-02

続きの記事

(65) 痛みと闘い続けた1日
(66) ラベンダーオイルはガンにはだめ!!??
(67) 油断は禁物
(68) 人助けって気持ちいい!
(69) 穏やかな一日
(70) マインドを保つのは難しい

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!