西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:14,859,496
57

口内炎が痛い

次の記事 | 目次
昨日のブログで「このまま今日は痛み止めを飲まずに寝られそうだ」と書いたが、残念ながら飲む羽目になってしまった。ベッドに入って1時間、なんとか痛みを感じない体勢はないものかと、いろいろな体勢をとって痛みにじっと耐えたが、どうしてもだめだった。起きているとなんとか痛みをごまかせるが、やはり寝るとなると神経が研ぎ澄まされてしまい、相当痛みが軽くないと寝られない。でもロキソを飲んでからはすぐに寝ることができた。

でも昨日の夜中に飲んで以来、今日はロキソを飲まずに過ごせている。日中痛くなったりもしたが、なんとかびわの葉温灸でやり過ごすことができた。ただこれから寝るところだが、このブログを書きながら、少し痛みが出てきているので、もしかしたらまた寝ることはできないかもしれない。おしりに湯たんぽを当てながら今これを書いている。飲まずになんとか寝られるといいのだが・・・。

また今日も痛みの話になってしまったが、実は今、もう一つ別の痛みにも悩まされている。5日前から口内炎ができてしまい、食べるとき痛いのだ。痛くて食べられないほどではないが、でもやっぱり痛い。歯茎の痛みから解放されたと思ったら、すぐに次には口内炎・・・。これはまさか抗ガン剤の副作用ではないよね・・・・?好転反応と考えていいよね・・・?

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(58) 下血が心配
(59) 下血について
(60) 涙もろくなったのは年のせい・・・?
(61) ちょっとだけ虚しさを感じた日
(62) 家族の協力体制の重要性を再認識
(63) 白血球を増やせ!

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!