西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,683,459
535

とりあえず木曜日の検査にはパスしました

次の記事 | 目次
koshinohiroko.jpg
<写真の説明>父の友人からコシノヒロコの春色の素敵なストールをいただきました。早速談話室での音楽会に参加したときに羽織って行ったのですが大好評でした!

みなさんたくさんの応援メッセージと祈りをありがとうございました。おかげさまで木曜日の検査にはパスしましたので、とりあえずステント導入の処置は免れました。後で聞いたら、先生でさえさすがに木曜日は大丈夫だろうと思っていたようなので、ちょっと私が必要以上にどきどきしてしまっていたみたいです・・・(^^;)。おかげでマッサージ師の人もいつも以上に気合を入れてやってくださったので、木曜日の午後はパワーが入りすぎてぐったりでした。今のところどのぐらいの頻度で今後検査をしていくか分かりませんが、これから血液検査をするたびにこのどきどきは続くのですね・・・。尿量は大丈夫だと思うのですが、カリウムの値がいつ異常値になるかどうかがかなり不安です。血圧も相変わらず高血圧ですし・・・。

それでは今日は短いですが、とりあえず結果報告だけで終わりにさせてもらいますね。調子はそんなに悪くはないのですが、なんだかお尻が痛くなってきたので。ではでは、おやすみなさい。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(536) とうとう明日ステント留置することになりました
(537) ステント留置したものの結果が思わしくなく・・・
(538) 腎ろう造設手術直前の様子をお伝えします
(539) 腎ろう造設後の状況
(540) 私の今の気持ちを何回かに分けて綴っていきます・・・(その1)
(541) 私の今の気持ちを何回かに分けて綴っていきます・・・(その2)

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!