西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:14,851,541
453

来週木曜日発売の週刊文春に掲載予定です

次の記事 | 目次
momo.jpg
<写真の説明>銀行時代のお客さんが自宅庭でとれた桃を送ってくださった。まさしく正真正銘の無農薬・無化学肥料の桃。桃はなかなか有機のものが売ってないのでとてもありがたい。早速いただいたが、普通の桃に比べて若干甘さに欠けるとはいえ、ほとんど遜色なくものすごくおいしかった。この時代に自然栽培の桃がいただけるなんてなんという幸せだ!!

昨日と今日の2日間、痛みもあるがそれだけが原因ではない。無気力感でほとんどベッドに横になって過ごしている。昨日なんか一度もPCを立ち上げなかった。今日も夜になるまで一度も立ち上げず、どうしてもやらなければいけないこともないし、このまま今日もPCを開くことなく寝ようかと思ったのだが、そういえば記事が掲載される週刊文春がもしかしたら昨日発売ではなかったか?もしそうだとしたら早く知らせなきゃと、その義務感だけでPCを開いた。

http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm

一応このURLでチェックした限りでは、どうやら昨日発売されたものではなかったらしい。ということで、恐らく来週発売の週刊文春に掲載されると思うので、興味ある方はどうぞ。(といっても、別に私が書いた記事ではないんだけどね(^^;))

それでは今日はとにかくこのことだけをみなさんにお知らせするためだけにPCを立ち上げたので、お役目ごめんでもう寝るとしよう。日中もほとんど寝ていたのにいくらでも寝られるのだからいやになる。副作用ももちろんあるが、半分以上は無気力感からくる眠気であろう。痛みのコントロールはなんとかつきそうなので、今度は精神のコントロールがしばらく必要になりそうだ。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(455) 弥生の名前で出ています♪
(456) 選択することが重要で、そして選択肢は多いほうがいい
(457) デュロテップパッチは夏には不向きかも
(458) 信じてがんばれという神からのメッセージか?
(459) 日々体調が変わるように、心にも「その日の心」というものがある
(461) 私を初心に戻らせてくれた友人からの1通のメール

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!