西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,678,012
395

効く人には効くんだなあ・・・

次の記事 | 目次
去年の夏ごろだったと思うが、友人から米国ワイオラ社のNCDというサプリメントを紹介されたことがあった。購入する前にネットでリサーチしたところ、腫瘍が1ヶ月で消えたという体験談があった。もちろん宣伝記事の可能性が大いにあるのでそれだけでは私も信用しなかったのだが、その友人自身がNCDを飲んで2週間で扁桃腺の腫れが引いた実績を持っていたので信じることができた。そしてどの体験談も割りと短期間で効果が出ていたので、もし本当にそうなのであればものすごいことである。私はまさに目の前に救世主が現れたような気持ちになり、早速購入して飲み始めた。これで私も1ヵ月後にはガンが縮小し痛みから解放されているんだ!!と期待に胸膨らませて飲み始めたが、半年経っても何の変化も見られなかった。よって残念ながら私には効果がなかったものと判断し、半年でやめた。

半年という期間が妥当だったかどうかは分からない。もしかしたら半年では少なかったのかもしれない。しかし友人は2週間で効果が現れたと言っていたし、私の場合はガンだから彼女の扁桃腺と同じとは行かないにしても、ネットの報告でも1ヶ月でガンが消えたと言っていたので、私はNCDに関しては効果を判定するのに半年という期間で十分だったと考えている。

ガン関連商品はなんでも高いが、このNCDも決して安いものではないので、効くと言われているものをいつまでもずるずると飲んでいたら、一日中ものすごい量のサプリを飲まなくてはならなくなり、投資金額も膨大になってしまう。よって飲める量も費やせるお金にも限りがある以上、どこかで見極めなくてはならない。そして私はサプリの効果を判断する期間は最長で1年かなと思っている。

ところで今日その友人から「友人のお父さんのガンがNCDを飲んでから消えてきたらしい。みづきは飲んでる?」というメールが来た。私は「半年飲んだけど効果がなかったのでもう今は飲んでいない」と返信をしたが、改めて効く人には効くんだなあと思い、そのお父さんが羨ましくて仕方がなかった。

今日も夕方ちょっと痛みでダウンしたのだが、このメールを読んだ直後だったものだから、ベッドの中で「何かバシッと私に効くものってないのかなあ」とそんなことを考えていた。そんなものがあったら誰も苦労はしない。そんなことは百も承知なのだが、こう毎日痛いと、いつまでいったいこの痛みとこうやって付き合っていかなければならないのだろう・・・と、一瞬やりきれなくなってしまった。もちろん私はガンを克服するのでいずれは痛みから解放されるときもやってくることは分かっているのだが、昨日の血管内治療の夢も破れ、これといった方法がないので長期戦にも連れ込む様相を呈してきている。もちろんこれも最初から覚悟していたことなのだが、ついつい焦ってしまういけない私がいる。長期戦を戦い抜く強い精神力が必要である。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(396) 今日はもう遅いのでブログはパスさせていただきます
(397) 早寝早起きを主人と約束
(398) TFKというサプリを目下検討中
(399) 約束を守るのに四苦八苦(^^;)
(400) お勧めの自然派シャンプー&リンス
(401) 約2ヶ月ぶりのレスキュー(泣)

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!