西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:16,156,909
127

理想の体脂肪率とは言うけれど・・・

次の記事 | 目次
昨日痩せすぎの話をしたが、当然それにともない体脂肪率も激減。ガンになる前は28%で、ちょっと落とさないといけないなあと気にしていたが、ガンになってからはみるみるうちに数値が下がっていき、今日はとうとう9.7%をマークした。例のユニークなクリニックでは、ガンと闘うには10%ぐらいが理想的と言われたので(ガンに栄養がいかないから)、一応安心してはいるのだが、まだまだ減少傾向にあるので、さすがにこれ以上下がったらどうなのだろうかと不安になってきた。実際痩せすぎでお尻は痛いしぃ・・・・。

脂肪をつけずに痛みをなくす、すなわちお尻の肉をつける方法・・・。脂肪がだめなら筋肉をつければいいのか?と思い、3日前からスクワットを開始した。ついでにどうやら便が出にくい理由に腹筋のなさがあるような気がするので、腹筋も開始。こうして筋力トレーニングが新たに日々のメニューに加わった。すごいのは、初日はスクワットも腹筋もほとんどできなかったのに、たったの3日でスクワットは20回こなせるようになったし、腹筋も足を上げて15秒保つのを3セットできるようになった。80歳を超えている森光子は毎日スクワット80回こなしているそうなので、目標は森光子だ!

今日の体調は、夕方を境に明暗が分かれた。午前中から夕方までは圧迫痛に苦しみ、久しぶりに泣きが入った。便も一応腸閉塞にならない程度には出ているのだが、確実に食事摂取量に対し出る量が少ないので、逓増していると思う。痛みに加え、その不安もあって泣きが入ってしまった。

しかし夕方にやったエネマを境に調子が良くなった。ここのところずっと下痢が続いていて、しかも肛門も痛かったので、しばらくエネマをお休みしていたのだが、夕方になり久しぶりにやってみた。それが成功したのか分からないが、それ以降調子が戻ってきた。成功したのか分からないというのは、汚い話で申し訳ないが、出たのがコーヒーだけなのか、下痢なのかよく分からないのだ。一応臭いで便かどうか判断しているのだが(リアルで申し訳ない!(^^;))、便だったとしてもどのぐらいの量が出たのか分からない。でもまあ800cc入れることに成功したこともあり、エネマの後なんとなく気分が良くなったので、よしとしようと思う。本当につまっていて出す必要があるときは、自分の身体がちゃんとそうしてくれると信じているから。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(128) お風呂に何度救われたことか
(129) 試飲で気分は最高!
(130) 痛くてどうしようもない!
(131) 見出せぬ解決の糸口
(132) 音楽療法
(133) モルヒネについて考える

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!