西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:14,855,583
526

わずかではありますがモルヒネ減量に成功!!

次の記事 | 目次
chikurapopy.jpg
<写真の説明>前回と同じ父の友人からいただいたポピー。母が持ってきたときはつぼみだったのに、暖かい我が家の部屋ではわずか半日で多くの花が咲いたのには超びっくり!あまりのスピードに、もしや花が咲く瞬間を見れるのではないかと、しばしの間じっくり観察していたほど(笑)

血液検査が明日なので、それまではなんの変化もなしです。ようやく昨日あたりからすこーーーーーしだけ空腹感を感じるようになってきたので、ちょっとは改善したかなと期待はしているんですが・・・でもまだまだという感じですね。それにしても入院してから結局2週間、ただただ炎症をしずめるだけにかかってしまいました。明日の結果がまた悪ければ、さらに1週間同じ状況が続くことになります。私は最初からこんなことではなかろうかと予想していたのであまりショックではありませんが、当初はなんだか2週間ぐらいで退院できるような口ぶりだったのであれはなんだったのだろうかと・・・。

ところで今日のトピックはタイトルにもありますように、わずかではありますがモルヒネ減量に成功しました!!パチパチパチ・・・・(^^)今まで10mgのデュロテップパッチ 1枚とMSコンチン1日100mgだったのですが、MSコンチンを20mg減らして80mgになりました。パッチはMSコンチンに換算すると240mgになるそうですので、現在はモルヒネ320mg飲んでいることになります。340mg中の20mgですから本当に僅差なのですが、それでも減らせたことはすごいことだと思います。とにかく私の克服の鍵は化学薬剤を減らすことなので、少しずつでいいからがんばって減らしていきます。

それにしてもこうして改めて数字を見てみるとびっくりですね。340mgも飲んでいたんですね・・・。去年の8月に初めて麻薬を飲んだときは5mgからスタートでしたが、たったの5mgであの痛みがうそのように消え去ったことは本当に驚きで、麻薬のすごさを思い知った私でしたが、それがあっという間に300mgも飲まないと効かなくなってしまったなんて・・・。でもたぶん増えるときもものすごい勢いで増えますが、いったん減少傾向に転じれば減り方も大きいと思うので(たぶん・・・)、それを期待してがんばってまいります。それではみなさん、どうぞ明日の血液検査で炎症が治まっているように私と一緒にお祈りくださいませ。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(527) 血液検査の結果が悪くCT検査をすることに
(528) さらにショッキングな結果が・・!!
(529) なんとか事なきを得ました・・・ほっ(^^)
(530) 退院が延期になりました
(531) 泣き叫んだ2日間でした・・・(大泣き)
(532) 予想以上に出すのに苦労しています・・・

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!