西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,681,444
373

マクロビオティックレストラン初体験

次の記事 | 目次
burgerclose.jpg
<写真の説明>私が注文したシュリンプバーガー豆腐タルタルソースとかぼちゃのからしあえ。ドリンクは有機三年番茶

今日は楽しかった&おいしかったの最高な一日だった!!今日は大学時代のサークルの女性陣の集まりで、久しぶりに日比谷に出かけた。みんなに会うことはもちろんだが、今日はもう一つ楽しみにしていたものがあった。それはマクロビオティックレストランCHAYAでのランチであった。いつも日比谷シャンテに散歩に行ってもCHAYAの前を素通りするだけだったので、ようやく今日それが実現した。そして料理も期待通りとてもおいしかった。まあしかし、今の私の料理批評はあまり参考にならないかもしれない。いかんせん病院の食事でさえ普通の味付けをしているだけでおいしいと感じる人だから(^^;)。でも友人たちもみんなおいしいと言っていたので、普通の人にもちゃんとおいしいようである。

ちなみにここで「穀物コーヒー」を頼むと、コーヒーではなくお茶が出てくるので要注意だ。穀物コーヒーを頼んだ友人が「これって本当にコーヒーなのかな」と言うので一口飲ませてもらったところ、香りは完全に麦茶で、味もどちらかというとコーヒーというよりお茶の感じがしたから、恐らく穀物コーヒーはお茶を焙煎?してコーヒーのような苦味を出した飲み物なのだと思う。よって本来のコーヒーを飲みたい人は「有機コーヒー」というのが別途メニューにあるのでそちらを注文すること。

burgeropen.jpg
<写真の説明>バーガーの中身はこんな感じ

ところでマクロビオティックレストランで今日食べたような食事は、私にとってはものすごい冒険であり、はっきりいって食べてはいけないものもかなり含まれているのでご注意いただきたい。えびはたまにはいいと言われているが推奨されるものではないし、ハンバーガーの付け合せのポテトフライは完全にNGだし、からしも一応私がやっている食事療法では禁止されている。よってマクロビオティックレストランで出される食事は、健康な人が健康を保つための食事であり、病気治しの人にはかなり甘い内容であることを知っておいて欲しい。だから私にとっては今日はかなりのご褒美だったので、これを糧に明日からまた気を引き締めてがんばらなければならない。今日食べた毒出しをしないと!!

今日は私のほうがいつも応援してくれているみんなへの恩返しをするべきだったというのに、逆にさらにたくさんのお土産をもらって帰ってきた。どのプレゼントにも私への思いがものすごくこめられていて、心から感動した。みんな一生懸命私の治療に少しでも役立つようにと、プレゼントを選ぶときにあれこれ考えてくれていたのだろうなと考えたら、涙をこらえるのに必死だった。

なかなかこういうことを普段言える機会がないのでこの場を借りて言っておきたいと思うが、今日集まった女性陣グループは私を含め10人のグループである(今日は残念ながら一人欠席だったので集まったのは9人)。私がこのグループを大好きな理由は、特に誰がリーダーということもなく、各人がみんな主役になれるグループであるということだ。たまたま今は私がみんなの支援を受ける立場になっているが、そのうち今度は別の人が助けを必要とするときがくるかもしれない。そんなときに必ず残りの9人はその子を助けてあげるだろう。この先何十年経っても今の関係が続いていることがはっきり確信できる。このようなすばらしい友人たちに出会えたことだけでも大学に行った価値は十分あった。そして○○テニスクラブに入ってよかったと心から思う。

それにしてもみんなと会っているときは痛みもなくとても楽しく過ごせたので、とにかくそれだけは助かったが、一気に疲れが出たのか、帰宅後急に痛くなってしまい、なんと久しぶりに5時間ダウンしてしまった。おかげで夕食も抜きだった。コーヒー浣腸もやったが全然便が出なかった。腸もぜんぜん動かずガスがまったく出ない。日中の天国状態から一気に帰宅後地獄に落ちた感じだが(^^;)、まあでもとにかく今日は楽しかった&おいしかったの最高な一日だった!!そしてよくよく考えたら、今日はガンになってから初めての外食であった。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(374) 障害者手帳での初バス乗車は失敗に終わる(^^;)
(375) 気持ち悪くて体調は絶不調
(376) 経過は順調と言われ一安心\(^^)/
(377) ショックの涙
(378) 37歳の誕生日を無事迎えることができました
(379) 体力に自信なくなっちゃった

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!