西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:16,392,807
361

今日は割りと満足のいく一日を過ごせた

次の記事 | 目次
昨日と打って変わって今日は痛みが軽かった。モルヒネの量は変えていないので、やはり昨日はたまたま痛みが強い日であったようだ。体調がよかったおかげで日中散歩もかねて税務署、銀行、図書館、スーパーと回って、たまっていた用事を一気に片付けることができた。おかげで今日は久しぶりに充実感を味わっている。もうコーヒー浣腸も終わったし、あとはブログを書くだけだが、この時点でもまだ22時半。いつもはこの時点で0時を回っていることが多いので、やはり痛みさえなければこのように充実した一日を過ごせ、さらに早くに寝ることができるのだ。よって今日はせっかく早寝ができるチャンスなので、とりあえずリミットを23時半にして、今から1時間だけブログタイムとしようと思う。

それでは早速昨日言ったとおり、コメントに回答する形で私の思いを書いていこう。しかし先に申し上げておくが、すべてのコメントに対して回答はできないのでその点ご了承願いたい。昨日は私の書き方が下手で、まるで今後このスペースを使ってすべてのコメントに対して返事を書いていくかのように書かれてあったが、決してそういうことではない。今回に限っては私の思いを記事として書くに当たって、コメントを引用し、それに返事を書いていくという形式にしたほうがいいと思っただけなのである(理由は昨日書いてある)。したがって、ここで引用コメントとして取り上げなかったからといって、決してそのコメントを軽んじているわけではない。また似たような内容のコメントの場合は、私の勝手な判断で選ばせてもらっている。とにかく本ブログの記事スペースはコメントの返事を書くところではなく、あくまでも私の思い/伝えたいことを書くところであるということをご理解いただければと思う。

それにしても時間が経つのは早い。前置きを書いただけで30分間を使ってしまった。というわけで、今から記事を書き始めたらとてもではないが23時半までには終わらないので、本題はまた明日へ持ち越すことにする(^^;)。

しかし本題が明日へ持ち越しとなったのは、みなさんとしては肩透かしを食ったような気がしているかもしれないが、私としては明日の目標ができてなんだかうれしい。今の私のこの気持ち、うまく表現できないが、なんとなく今日のことが明日へつながっている感じがしてわくわくしている。もちろん毎日やるべきことがあって目標はあるのだが、今の私の場合「早寝早起きする」とか「散歩に出る」とかいったような毎日同じ目標ばかりで、しかもどれもがその日に完結することなので単調なのである。でも今回のように「ブログの続きを書く」とか、例えば「図書館に本を返しに行く」とか、その日に特別に発生した目標=いつもとは違う目標があるとそれだけで明日への活力となる。図書館に本を返しに行くといったそんなささいなことをうれしいと思うのだから、いかに私の毎日が単調であるかお分かりであろう(^^;)。でもそんな生活を、事実として単調であるとは思っても決してつまらないとは思っていないし、単調ではあるがそれらの小さな目標を一つ一つ達成していくことに喜びを感じている。これは決して強がって言っているわけではなく、心から本当にそう思っている。むしろ今までが変化に富み忙しすぎる毎日だったので、この短い期間の単調な暮らしを楽しんでいる。ただしあくまでも「短期間」であることが前提であり、さすがにこれが5年も続いたらいやになるかも。やはりせめて3年ぐらいで終わって欲しいな(^^)。でもほんと、長い人生においての3年ぐらいであれば、このような単調な穏やかな生活を体験してみるのもいいかもしれない。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(362) 東京いずみの会存続を断念
(363) ガンが自然退縮するとき腫瘍マーカーが上がることがあるそうだ
(364) 今日は気分が乗らないな
(365) 血管内治療を前向きに検討してみようと思う
(366) 号泣しながらの散歩
(367) 情報を制するものは世界を制す

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!