西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:14,859,380
351

モルヒネ増量による副作用か

次の記事 | 目次
mokovegetables.jpg
<写真の説明>高校の友人が送ってくれた無農薬のにんじんと小松菜

昨日の夜からモルヒネを増量したが、その副作用なのだろうか?それとも単なる怠け病なのか?なんとなく頭がぼーっとして眠くて仕方がない。モルヒネ増量の効果は少しはあったが劇的によくなったというわけでもなく、眠いのと痛いのとで今日も一日中ダラダラモードだった。そして夜にコーヒー浣腸だけはしっかりとやって、今日もぱっとしない一日に幕を閉じた・・・。

明日はもう一段階モルヒネを増量してみようと思う。痛いという理由をなくさないとこのダラダラモードから脱出できないような気がするのだ。さすがにこうも毎日だらだらした日々が続くと、言い訳できないような状況に自分を追い込む必要性を感じてきた。

ところで昨日の記事に非公開でモルヒネに関して気になるコメントが書かれてあった。私は内容からして特に非公開にする必要はないと思うのだが、ご本人がそうしたのだからそうしたい理由があると思うのでここでは公表しないでおく。しかしモルヒネ使用者にとっては重要な内容なので、私なりに調べてから後日リサーチ結果を公表したいと思う。

それでは簡単だが今日はこれにておしまい。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(352) 今日のブログはパスします
(353) 昨日のダウンの原因は東京マラソンだった(^^;)
(354) 東京いずみの会が休会になってしまった
(355) モルヒネ増量の効果より副作用のほうが強く出てきた
(356) 血管内治療の可能性を探る
(357) 今日は血管内治療に関しての前進はなし

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!