西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,688,704
282

洗腸は失敗か!?

次の記事 | 目次
yuta.jpg


<写真の説明>3歳の甥がくれたちょっと早いクリスマスプレゼント

洗腸すると最低でも1日、うまくいけば2、3日排便がないと聞いていたが、昨日洗腸したにもかかわらずすでに昨日のうちから排便があり、今日は普通どおり排便があった。どうも結果からすると、昨日の洗腸は失敗に終わったようだ。私の場合、今のところ排便をストップさせたい事情は特にないのでかまわないのだが、やったからにはやはり成功したい。

昨日の洗腸が原因かは分からないが、今日はなんとなく腸が気持ち悪く、お腹も張り気味で、1日を通じてあまり調子がよくなかった。さらに悪いことに、日中けっこう痛みが強く、思わず泣いてしまう場面もあった。夕方以降になって少し調子が戻ってきたが、そんなわけで今日はあまりブログを書く気もしない。

昨日もものすごい倦怠感で1日中だらだらと過ごし、今日は昨日ほどの倦怠感はないにせよ、やはりあまり活動的になれなかった。さすがに明日はこの倦怠感から抜け出せると思う。それには天気が良いとよりベターなのだが、今天気予報をチェックしたら残念ながら明日は午後から雨が降るようだ・・・(^^;)。

そうそう、先日「美の巨人たち」という私の後輩が手がけている番組をここで紹介したが、なんと私の母と母の友達はこの番組のファンで、毎週欠かさず見ているとのことであった。後輩には悪いが、マイナーな番組だと思っていたので、しかも特に美術に造詣が深いわけでもない母が見ていると聞いてびっくりした。母が言うには、なかなか切り口がおもしろいということであった。確かに私も以前見たときそう感じた。あるときは一人の芸術家にスポットライトを当てて特集を組んだり、あるときは絵画の技法にスポットライトを当てたりと、なかなか切り口がおもしろいのだ。

なんかインターネットを通じての後輩への応援メッセージのようになってしまった(^^;)。他の読者に申し訳ないので、応援メッセージも今夜限りにしよう。それでは今日は短いがこれにておしまい。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(283) パンティストッキングが履けなくなってしまった(^^;)
(284) ここが正念場
(285) 朝からレスキューの最悪な一日
(286) 祝:コーヒー浣腸復活
(287) 痛み止めの服用方法を変更
(288) 障害者手帳もらえるかも

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!