西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,655,820
390

少しセンチになってしまったのかな(^^;)

次の記事 | 目次
今日はやろうと思っていたこともそれなりにできたし、体調もまあまあだったので、全体的にいい印象で一日を終えることができた。それにしても、みなさんにとってはどうでもいいことだが、私としては今日あのイチゴを買えなかったのが残念でならない。あのイチゴとは、2パック500円というこの辺では破格に安いイチゴである。しかも散歩の目的の一つにイチゴを買うということもあったため、悔しさは倍増であった(笑)。

散歩も兼ねてスーパーに買い物に行ったのだが、そのスーパーはクレジットカードで支払えるので、現金をまったく持たずに出てしまったのが運の付だった。そしたらなんとスーパーの目の前でたくさんのイチゴを積んだ軽トラックが止まっており、2パック500円で売っているではないか!ああ、現金さえ持っていればそっちを買ったのに!!私は奇しくもスーパーの1パック400円(それでもお買い得品になっていた)のイチゴをカードで買って帰途に着いた・・・。ぐすん・・・。やっぱり出かけるときは多少現金を持っていないとだめだな。それによく考えたら、買い物だけでなく、何があるか分からないので、カードだけでの外出は危険だ。それこそ具合が悪くなってタクシーに乗らないといけない場合も出てくるかもしれないし、やっぱり現金と携帯電話は必須だ。

ぐすんと言えば、今日ついお風呂から上がって涙してしまった。例のごとくフランジが溶けた部分が痒くなってしまい、なんだかすごく悲しくなってしまって涙が出てきたのだ。お風呂に入ったら痒くなるのは毎度のことで慣れているはずなのに、なぜか今日は妙に悲しくなってしまった・・・。春が来てちょっとセンチになってしまったのかな?(^^)でも泣いている私に対して、主人が「これで乾かせば痒くなくなるんじゃない?」と言ってドライヤーを持ってきてくれたのがうれしかった。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(391) 毎朝いちごがある生活っていいね。
(392) 私の心は癒しを求めている
(393) 主人とお花見散歩
(394) 血管内治療の道、断たれる
(395) 効く人には効くんだなあ・・・
(396) 今日はもう遅いのでブログはパスさせていただきます

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!