西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,397,600
304

男友達に囲まれての楽しい年末(^^)

次の記事 | 目次
roseiir.jpg
<写真の説明>今日我が家に遊びに来た大学の友人から。銀座のデパートで男4人でああでもないこうでもないと議論した結果、このプリザーブドフラワーに決めたらしい(笑)

今日はうれしいことに2グループの訪問があった。まず最初に義父&義母。義母はいつも手伝いにきてくれているので毎週会っているが、義父とはしばらく会っていなかった。義父の様子はいつも義母から聞いているので元気であることは知ってはいたのだが、やはり実際に元気な姿を見ると安心する。私たちがお正月に日本にいるときは、元旦に主人の実家へ挨拶に行くことにしているが、今年は私がこのような状態なので失礼することにしていたため、私としては義父に会うチャンスを逃したことが気がかりであった。そしたらちょうど今日タイミングよく義父が都心のほうで用事があり出て来ることになったので、我が家にも寄ってくださることになったのである。

主人の両親が帰った後は、入れ替わりで大学時代の友人たちが遊びに来た。しかも全員男。そう、私は大学時代、どちらかというと男友達のほうが多かった。卒業してからは女友達に会う頻度がかなり増えたが、学生時代は圧倒的に男友達とつるんでいることが多かった。

それにしても今日も楽しかったな。先日友達に会ったときもたくさん笑ったが、今日もたくさん笑うことができた。本来であれば「じゃあこれから銀座に飲みに行こうか!!」という展開になるところであるが、今日はお茶をしてじゃあねばいばい、となってしまったのが非常に残念であった・・・(^^;)。

正直、D君から「年末にみづきに会いに行く計画を数人でしているがいいか?」というメールをもらったとき、どうしようかとても迷った。みんなに会いたい気持ちは大いにあるのだが、一方でこんな私にも女心というものがあり、やせ細って白髪頭のみすぼらしい姿をさらすのには抵抗があった。でも思い切って会うことにした。先日も思い切って友達に会いに行ったとき、いっぱい笑えてとても楽しく過ごせたから・・・。

そして今日も友人パワーが遺憾なく発揮された。実は今日は今朝からあまり調子が良くなく、しかも最悪なことに友人たちが来る直前に痛みが強くなってしまった。この痛さではせっかく友達が来てくれてもしかめっ面をしていることになってしまうと思い、レスキューの塩酸モルヒネを前もって飲んでおくことにした。なのに1時間経ってもぜんぜん効かず、結局友人たちが来る直前まで母にマッサージをしてもらっていた・・・。

ピンポーン。友人たちが到着した。ベッドから起き上がってよろよろと玄関に向かった。ピーク時の痛みよりはよくなっていたものの、まだ軽い痛みはあった。しかし友人と「よぉ!久しぶり!!」の挨拶を交わした以降、話している間もずっと痛みを感じることはなかった。まさに友人パワー恐るべし。いっぱい笑って楽しく過ごしていたので痛みを感じる暇などなかったというのもあるが、実際に痛みがなかったのである。友人たちが来る直前まで痛みがあったのに、友人と話している間に痛みがなくなり、彼らが帰ってからも痛みがなかったのである。

このように2回友人たちと会ってみて、やはりたまには友人たちとのコミュニケーションをとることは良い事だと思った。よって来年は積極的に友人たちに会っていこうと思う。今日は彼らのおかげで楽しい年末を過ごすことができた。ありがとう。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(305) 病気にならない人に対する説明がない
(306) MSコンチン増量の効果がちっとも出ない
(307) ベッドに寝ている時間の多いこと多いこと
(308) 病気にならない人に対する説明がない(本編)
(309) 今できることをとにかく実行すればいい
(310) 撃沈時間がなんと7時間

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!