西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:14,836,163
266

こんなに痛いの、久しぶり(涙)

次の記事 | 目次
こんなに痛いなんていったいどうしてしまったのだろう???

・・・って、答えは明らか、やはり麻薬の絶対量が足りないのだろう。今朝の分から早速モルヒネを10mg増やしたが、その効果が現れるまでは2、3日かかるのかもしれない。今日は午前中から痛くて動けず、ようやくお昼過ぎに復活したので散歩に出かけたが、夕方帰ってきてからは再び痛みで動けなくなった。夕飯の時間になっても痛みがまったく引かなかったので、今日もまたまたレスキュー(オプソ)に頼る結果に・・・。にもかかわらず1袋ではあまり効果がなく、結局痛くて食欲までなくなってしまい、さらにオプソをもう一袋追加。効果は多少あったものの、それでもまだなんとなく痛い・・・。結局夕飯は食べられなかった。食事を抜いたのは退院後初めてだ。

ついさっきまではこんな調子だったので、今日はブログを書けないかもしれない・・・とまで思っていたが、MSコンチンをちょうど飲むタイミングが来たので飲んだところ、ようやく痛みがとれ、こうしてブログを書けるようになったというわけだ。

この3日間つまらない痛い話ばかりだったので、明日からは別のトピックでブログを書きたいと思う。それには痛くないようにしないといけないが、まあ明日からはなんとかなるであろう。それにしても今日は最悪な一日であった・・・。

最後に、ちっぽけな話だが、私の小さな幸せの話をしておこう。

今日の昼の散歩は、銀座松屋に行った。目的は粗品をもらうことだった。今までの私からするととても考えられない行動なのだが、最近妙に「無料」とか「プレゼント」とかいう言葉が気になるのである(^^)。たまたま読んだフリーペーパーに松屋のクーポンがついていたので、それを切り取ってわざわざ松屋まで行ったのだ。こんなことをしたのは生まれて始めてである。しかも2箇所でもらうことができた(^^)。一つは6階でチョコレート&キャンディセットを、もう一つは8階で携帯スリッパをもらった。いずれも先着200名様とあったので、朝一番で行かないといけないと思って今日は朝から気合を入れていたのが、上述の通り痛くて動けない始末。実は「ああ、松屋の粗品があ・・・・」とがっくりしていたのだ。

そしてだめもとで午後の散歩で松屋に行ってみたら見事にゲット!!案外200名て来ないものなのね。まあそうであろう。今までの私を考えてみても、まずフリーペーパーを読むこともなかったし(最近のはそうでもないが、特に昔のは広告ばかりで内容がなかったから)、クーポンを切り取ることなんてしなかったし、ましてやわざわざそのためにデパートまで行くことはしなかった。

今日のささやかな幸せで、これからはフリーペーパーのクーポン探しが楽しみになりそうだ(笑)。なんだかちまった性格になってしまった気がするが、幸せを感じる機会は多ければ多いほどよい。それに今はどっちみち毎日散歩に出かけるので、そのためにわざわざ行くということではないので苦にはならない。ああ銀座のデパートが近くてよかった。またどこかのデパートのクーポン券ついてないかなあ(^^)。

続きの記事へ
旧コメント | 目次
記事投稿日:
タグキーワード(AIで自動作成しています)
記事公開当時のコメントは上記「旧コメント」から御覧ください。新たなこの記事のご感想やコメントはTwitterハッシュタグ「みづきの記録」もしくは、フェイスブックのコメントへお寄せください。

続きの記事

(267) 抗がん剤についての私の考え
(268) ようやく体脂肪率が測定できるようになった
(269) 治療目的以外での初めての外出
(270) あるはずのない激しい便意と出ないはずの便
(271) 激しい便意の正体
(272) 季節はずれの蚊にやられた(^^;)

著者プロフィール

みづき
1970年東京生まれ、女性。既婚。子供はなし。米国シリコンバレーのIT企業のCFO、および日本のコンサルティング企業の役員としてそれぞれ在職中。2006年1月、米国西海岸(シリコンバレー)在住中に癌を告知され、急遽帰国しました。現在は東京・新富町(築地の近く)の自宅にて末期直腸癌(ステージⅣ)で闘病中です。
この写真は、2005年12月8日、サンフランシスコのお世話になっている弁護士事務所のクリスマスパーティに出席したときのもの。これが最後の飲み会でした・・・。お酒をこよなく愛した私も、お正月以来一滴も口にしていません・・・。また飲める日が来ると信じてがんばります!