西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:19,983,968

山積み (やまづみ)

穏やかな一日

ゴールデンウィーク最終日の日曜日(といっても私にはGWはまったく関係ないが)、一日中雨が降っていたこともあり、特に我が家の界隈は住宅街というよりオフィス街なので人通りも少なく、とても静かだった。明日からはまた騒々しい日々が始まるであろう。 私の体調も今日はロキソ&便コントロールが比較的うまくいき、安定した穏やかな時を過ごすことができた。ここのところずっと痛みと闘ってきたので、こんなに穏やかな気持ちになれたのは久しぶりだ。こんなに穏やかだったのだから、それこそ昼寝でもすればよかったのだが、そこは貧乏性の私、時間がもったいないと、普段できないことを次々にこなした(この余裕のなさがまさにガン体質!( [… 続きを読む]

事務所の引越し

asupara.jpg
<写真の説明>実家の庭でとれたアスパラ。早速舞茸とソテーにして食べたが、さすが初物はおいしい!去年も実家のアスパラは大活躍で私を大いに喜ばせてくれたが、今年の成長はどうだろうか?大いに期待したい 今日は事務所の引越しだった。主人が仕事場として去年の秋に借りたばかりのワンルームマンションを引き払い、新たに事務員を雇い入れるため事務所として広めのマンションを借りたのだ。それにしても昔は引越しと言えば、何日も前から荷造り [… 続きを読む]

ようやく保険請求作業を開始

ajisai.jpg
<写真の説明>我が家に遊びに来た友人が持ってきてくれたあじさい おとといは「さあ今日から母と2泊3日の合宿だあ」とわくわくしていたのだが、あっという間に2泊3日の合宿は終わり、母はやっとこれで家でゆっくりできると先ほど喜んで帰っていった・・・(^^;)。母としては早く私から解放されたかったようだが、私としては1週間ぐらいの合宿でもよかったなと思っている(^^)。母がこれを読んだら「勘弁してよ~」と言っているだろう(苦笑 [… 続きを読む]

新たな自分と出会えた喜び

musasabiflower.jpg
<写真の説明>高校時代の友人が送ってくれたお花です 今回は予想以外の長期入院となり、聖路加国際病院の緩和ケア病棟に入院して約1ヶ月になりますが、最初の3週間はただひたすら回復に向けて治療に励む日々で、私にとっての入院生活は「快適」ではありましたが「楽しい」というものではありませんでした。ところが1週間前にあるきっかけで新たな自分と出会うことができてからというもの、快適さにさらに楽しさが加 [… 続きを読む]

退院が延期となりました

koufuku1.jpg
<写真の説明>我が家の幸福の木に花が咲きました(^^)。幸福の木に花が咲くのは珍しいそうです。私に幸福が訪れるという予兆だと思いたいのですが、現実は悪いニュースばかりで・・・ぐすん・・・。 私があまりにも退院を嫌がったからこんなことになってしまったのでしょうか。4連休前に採尿した検査結果で緑膿菌とMRSIが検出され、昨日39度の高熱を出しまして、再び抗生剤の点滴が始まってしまいました。私はどうも抗生剤という [… 続きを読む]