西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,681,662

痙攣 (けいれん)

脳転移

本日は夫の代筆です。 昨日、みづきが自己導尿で立ち上がった際に気を失い、突然倒れました。その後すぐに目も覚め、当初は主治医の先生も貧血を疑っていましたが、念のためCTスキャンをしました。しかし、その検査の際にてんかんのような痙攣を起こし、今度は意識を失いました。 CT検査の結果、脳に2カ所程度の腫瘍を認めました。ひとつは直径1.5cm大です。4月のCT検査の際は目視されていませんでしたが、今回、明確な脳転移と診断されました。 今日現在、ようやく軽く言葉を交わすことはできるようになりましたが、目の焦点は定まらず、手足の感覚も完全に回復していません。ここ数日は、痙攣が再度発生する可能性もあるので、 [… 続きを読む]

MRIの結果報告および今後の治療について

20080621.jpg
<写真の説明>高校の友人が送ってきてくれたハガキです。書き損じや余った年賀ハガキを555円支払って111枚もらうより11枚の年賀ハガキ+5円を支払って100枚の官製ハガキに取り替えたらどうかと郵便局員に言われてそれに同意したそうです。その活用先として私にこうして毎回手の込んだ励ましのハガキを送ってくれています。 前回のブログは主人からの脳転移したという衝撃的な話でしたが、今日は自分ではパソコンのキーは打っていないながらも私自身の言葉で書いています。まずMRIの結 [… 続きを読む]

奇跡の復活を遂げました

20080701.jpg
皆さん大変心配をお掛けして申し訳ありませんでした。やっと自分の声で、ブログをアップするまで復活できました。今日は7月1日で、約一週間前は死に掛けていたということで、聞く事全てに驚きまくっています。瞳孔が開き、先生や家族の誰しもが、もうさすがに駄目だと諦めたらしいですね。まさか痙攣を起こしそんなところまで行っているとは思っていませんでした。 とにかく現状は、目も見えるようになりまして、急速に回復していますし、今週からベッド上でのリハビリも始まりました。今一番辛いの [… 続きを読む]