西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,156,978

応酬 (おうしゅう)

抗がん剤の副作用の再来のごとし

夜中の3時に目が覚め下痢がスタート。そのあと朝の8時まではなんとか落ち着いていたが、8時を皮切りに下痢の応酬。午前中は30分に1回トレイにこもっていた・・・。まさに抗がん剤の副作用の再来のごとしであった。しかしおかげで完全に便秘は解消(たぶん)!!下痢は苦しいが、とにかく気分的には楽になった。 副作用のつらさについては3月28日の記事に書いてあるが、あれは本当につらかった。そして今回も同じような状況ではあるのだが、なぜかあのときほど苦しくない。もちろん抗がん剤の副作用による下痢とカマによる下痢との強さの違いということもあるだろうが、私が思うに、1.こうなることがあらかじめ予測できていたこと 2 [… 続きを読む]

たった5分間の幸せ

体調としては昨日と変わらず。一日中下痢と痛みの応酬で苦しんだ。今もあまり調子よくないので、手短に終わらせようと思う。 今日のタイトルは「たった5分間の幸せ」。どんな幸せだったかというと、たった5分間だったがまさに「無痛状態」を味わえたのだ。ああ、痛みのない世界というのは、こういう感覚だったよなあ、と8ヶ月ぶりにその感覚を堪能した。とくに何をしたわけではないのだが、たまたま体勢とタイミングがよかったのであろう。ベッドに横たわっていて、少し痛みが落ち着いてきたなあというところで、説明しづらいが、左足を立てて、右足のかかとをその立てた左足のひざのところに乗せて、要するに仰向けに寝ながら足を組むような [… 続きを読む]

便秘で苦しい・・・

昨日「下痢便秘」といったが、今日は特に便秘の傾向のほうが強く、ますます最悪な状況へと突入しつつある・・・。朝というか、昨日の夜から相変わらず下痢は続き(しかも量は少量)、明け方にお風呂に入る始末。何度も下痢で夜中に起こされたため、今朝はひまし油湿布をやる気力もないほど疲れ果てていた・・・。それでもなんとか日中は2箇所の病院へ行き、さらに診療所の1時間の待ち時間を利用して、髪の毛も切りに行ってさっぱりしてきた。 病院へ行っている間は不思議なぐらい下痢が治まっていたが、家へついたとたん今まで我慢してきたものが一気に出るかのように、下痢の応酬。しかし相変わらず回数だけで量は少量。夜になると、下痢より [… 続きを読む]