西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:16,157,893

意気消沈 (いきしょうちん)

外出許可が出るほどまでに回復

外科的な回復は驚くほど早い。手術から10日目で、もうほとんど普通の生活を送れるぐらいまでに回復している。そんなわけで今日先生から、外出したければしてもいいと言われた。早速天気もいいし外を散歩しようかと思ったが、おとといの夜の胃痛騒ぎで汗をかいたのが原因か、少々風邪気味なので大事をとって今日は病院で安静にしていることにした。 10日もたってこのぐらい回復してくると、次に気になるのは退院日である。通常この程度の外科手術の場合は、2週間ぐらいの入院が相場で、がんセンターではとにかく早く退院するようせかされていた。当然聖路加もそうなのかと思って、そろそろ退院するよう言われるのではとドキドキしているのだ [… 続きを読む]

コメント欄について

昨日は緩和ケアの外来の日であった。結局2週間前に40mgも増量したのに、痛みのほうは多少楽になったものの散歩ができる状態にまではもっていけなかったので、主治医からさらなる増量の許可が出た。しかし2週間前の40mgの増量で便秘の副作用も強く出てきており、特にこの2日間は便の調子があまりよくないので、今日のところは増量を見送ることにした。痛くて散歩ができないのも困るが、私にとっては便秘が何よりも怖い。 さて今日は記事というより、佐藤さんからの提案を取り入れ、今後いつでもコメント欄についての私の考えを確認してもらえるように、コメント欄についてと題して記事を書いたのだが・・・ がーーーん!!!!! 保 [… 続きを読む]

最近キレなくなったのは玄米菜食のおかげか?

昨日はせっかく書き上げた大作をアップしようとしたら記事がすべて消えていたという災難に見舞われたが、さて気を取り直して書くことにしよう(^^)。 それにしてもすごく不思議というか、ある意味最近確信に変わってきているのだが、確実に私の性格は一部変わったと思う。以前にも書いたが、とにかく最近「イカる」とか「キレる」とかいうことがなくなったのだ。昨日の「記事消失事件」だって、最終的には気持ちが落ち着くにしても、普通まずは「なんだよーーー!!せっかく書いたのにいいい!!!」という怒りの感情が沸いてきて、その後に理性によって自分を落ち着かせる・・・という道をたどると思うのだが、昨日の私は最初の怒りの感情さ [… 続きを読む]

私は末期がん患者。そして私が目指しているのは延命ではない。完治である。

tennis3nin.jpg
<写真の説明>テニス部の集まりで、3人の友人から個人的にもらった玄米珈琲と塩。それから写真には写っていないがミスチルのCDももらった。玄米珈琲はまだ試していないがどんな味がするのだろうか興味津々(^^)。おいしい塩は食材を引き立てるありがたいもの。こんなに塩で料理の味が変わるなんて!ミスチルのCDは音楽療法に大活躍!最近音楽療法が効果的なので音楽CDはとてもありがたい。 毎日いろいろな方からコメントをい [… 続きを読む]