西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:19,544,540
591

悪いことがあった後には良いことがある。 へのコメント

この記事本文へ戻る | 目次

コメント

アンズ
2008-07-24 09:42:36
みづきさん、お父様、

本当によくがんばっていらっしゃいますね。

痛くて痛くてたまらないときには、人の助けを借りてもいいと思いますよ。

私も日焼け止めのキャップを取る(病室の日当たりが良すぎてね)なんてことができなくて、ひとりモンモンとしていたことがありました。思い切って看護師さんに頼んでみたら、「気づかなかったわ~。こんなに朝から日差しが強いと、シミができちゃうよね。遠慮しないでいいからね」と言われました。それから「若いころサーフィンでできたシミがとれなくてねえ」なんて話をしてくれたり、美白パックのシートを顔に乗せていると「あ~、やってますねぇ」。助けを頼むということが苦手でしたが、コミュニケーションのきっかけを作るのに、とても有効だと気づきました。

みづきさんのQOLがさらに上がるように、いま何をして欲しいのか、周囲の方たちは、本当に知りたがっていると思うの。それをちゃんと言える事も、大切なことではないかな?

さゆみ
2008-07-24 10:30:38
それほど辛い状況の中、ブログをアップしていただいてありがとうございます。

みづきさんは本当に強い方ですね。

すごいです。

すごく頑張っています。

そしてブログを読んでる私たちに力を与えてくれています。

いつもありのままを伝えてくれてありがとう。

翔鳳
2008-07-24 20:31:24
みづきさん、今日の体調はいかがでしょうか。

私も乳癌の再発転移と闘う癌患者です。

みづきさんのブログを拝見するようになったのは割と最近なのですが、全ての記事を読ませていただきました。

私はみづきさんを心から尊敬します。

今、私は小康状態ですが、いずれみづきさんと同様の状態になることも覚悟しています。

その時を迎えた時、みづきさんのように冷静に状況を分析し対処していけるかどうか、全く自信がありません。

だからこそ、みづきさんへの尊敬の念は増すばかりです。

みづきさんの心と身体の平安を、心からお祈りいたします。

hujisyou
2008-07-24 22:10:34
2月に直腸ガンを診断され自律神経免疫療法と言うところに通い、手術をさけてきましたが、最近調子が悪く、改めて診断してもらっtら肝転移のステージ4との診断を受けました。

私の通っていたところはリンパ球の数を目安にいい状態で移行している・・との診断だったことに安心し病院での検査を怠った事がこのような結果を招いてしまいました。明日違う病院にも行く予定をしていますが、今日の診断ではFOLFOXを奨められています。こちらでみてもあまり期待できる効果は見つからないし少し不安です。

tanida kozo
2008-07-24 23:37:17
みづきさま

できるかぎり、自分で動いてください

そして日常の生活(なんでも)をおしてえください。そのこと(ささいなこと)こそ、私を励まし、感動させてくれるのです。歯をみがいた、とか、自分で立てたとか、わらえたとか、・・・そういったニュースで元気がもらえるのですよ。ほんとに。くだらないと思うかもしれないけれど。

まはろ
2008-07-24 23:47:46
さらに水分摂取量がupしたなんて、これは朗報ですね[絵文字:v-22]

痛みでやる気が起こらない・・・そんな時もありますよ。また、痛みが治まれば気持ちもup間違いなし!水分ですが、アイスキューブや柑橘系のシャーベットなどで気分転換はいかがでしょう。

明日は、今日よりも痛みが少なくなっていることを祈ってます。

momo
2008-07-25 00:52:13
無知な私は、緩和ケアでは痛みはほぼ薬で取れるものだと思っていましたが、そうではないのですね。現代医学では痛みを取る事は出来ないのですね。それにはこのブログを読んでいるだけで腹が立ちます。こんなに苦しめるなんて(T_T)

痛みは全てのやる気を失わせます。だからみづきさんの心の落ち込みは正常ですよ。楽をしていいと思います。ご家族の方々でも、みづきさんの痛みを変わってあげる事は出来ないのだから、身の回りの世話くらい甘えていいですよ。みづきさんが生きていてくれるだけで幸せだと思ってくれるご主人・ご両親の存在や、いつも心配して色々な物を送ってくれるお友達の存在は本当に有りがたいですね。家族も友情もお金では買えないものです。大切な宝物。みづきさんの人徳ですね。

kumi
2008-07-25 01:59:56
癌とは 全く縁のないものです。

みずきさんは 今もこのブログを 癌からの復活を 語る物にすると思われていますか?

癌の痛みも 苦しみも知らない者が勝手な事を

言ってすみません。私はこの世に不可能はないと信じています。

不可能になるのは 諦めるから不可能になるのだと思っています。

だから 諦めない事は相当な気力を要すると思います。 決して諦めないで下さい。

このブログを 立ち上げた時決めた事成功させてください。 成功させてドキュメンタリー番組に 出場する自分を想像してください。

必ず 夢は叶います。

ホメオパシーはご存知ですか?

お時間あれば 調べてみてください。

ひとり ひとりの人に合わせた代替医療です。

近々 海外転勤でメールアドレス変わりますが ずっと応援しています。

薫子
2008-07-25 08:39:52
みづきさん、このような状況の中ブログ有難うございます。どう書いていいか私もわからなくて・・・

周りの人に甘えていいと思います。そうすることも今のみづきさんには大事なことではないでしょうか?ブログ更新が活力になるならドンドン書いてほしいです。

日々、穏やかに過ごせるようになれることを願います。うまく言えなくてすみません。

2008-07-25 09:11:04
ホメオパシーは健康な人がする道楽です。

痛みを伴うがん患者には全く不向きです。

まあちゃん
2008-07-25 10:09:29
>無知な私は、緩和ケアでは痛みはほぼ薬で取れるものだと思っていましたが、そうではないのですね。現代医学では痛みを取る事は出来ないのですね。

私が掛かっているペインクリニックの先生の話では、「痛みを完全に取ろうとすると、新たに副作用との戦いが始まる可能性が大きい。夜眠れないようでは困りますが、そうでなければある程度痛みを受け入れる方が大局的には良い。」ということでしたよ。

wa-ko
2008-07-25 11:11:21
昨日,BS2のクローズアップ現代「医療を変える患者の“語り”」 という番組を見ました。

がん患者の人がその経験をカメラの前で語って、インターネットで公開するという動きがあるんだってね。イギリスがもっとも盛んだとか。

みづきのブログも、そういう意味では最先端だね。

たくさんの情報に助けられた人、同じような悩み苦しみを共有できて安心した人、生きるということを改めて考える機会を持てた人、とにかくたくさんの人がいろんな形でこのブログにお世話になっていると思います。

 

口の渇きが少しでも楽になってよかった!!

痛みの辛さを思うと、その嬉しさも半減してしまうのかもしれないけれど、確かな前進だと思うとやっぱり私も嬉しいです。

くるり
2008-07-25 13:25:52
昨日から生理痛と闘っています。

薬もあまり効かず、痛くてとてもつらいです。

でも、みづきさんはこの何1000倍もつらい痛みと闘ってるんですね……すごいです。

みづきさん、たまには下を見てくださいね!こんなに情けないヤツもいてるんですよ(笑)

fumi
2008-07-25 15:01:37
どんな言葉も、

あなたを助けることは出来ないのに

あなたの言葉は、

沢山の人を助けています。

あなたを助ける言葉を

沢山の人が探しているのに

ただ、ただ悔しいです。

iku
2008-07-25 17:20:35
みづきさん。。。

ブログの更新ありがとうございます。

痛みが辛いのにもかかわらず、耐えながら、ご自分の言葉で語り、このようにブログを更新されているのはそれだけでも大変なことだと、すごいことだと思います。

私はずっと、何度も書いては消し、書いては消ししています。。。何を書いても違うような気がするし。。。私のどんな言葉も無意味だし、みづきさんの痛みの前には無力だなと感じています。。。

ただ祈ることしかできません。。。

みづきさんの言葉は大きな力を持っています。

たくさんの人がみづきさんの言葉を待っています。

できないことがたくさん。。あるかもしれませんが、みづきさんにしかできないこともたくさんありますね。

ごめんなさい。。。なんか変な文章ですね。。。

みづきさんはすごいですよ。

ブログの更新ありがとう。

暗い話になったって、そんなことは気にしないでください。

みんなありのままのみづきさんが大好きなんです。

これからもずっと待っていますね。

tosi
2008-07-25 22:05:57
かわいいぬいぐるみですね

 いつも いつも 

    応援しています。 

       祈っています。

きゅうぞう
2008-07-26 00:22:46
みづきさんの痛みは、

わたしの心の痛みでもあります。

ある方の、言葉をおくります。

ぐちをこぼしてもいいがな

弱音を吐いたっていいがな

人間だもの

たまには涙をみせたっていいがな

生きているんだもの

どうか、少しでも痛みが緩和されることを

毎日、祈っています。

お水がおいしく頂けることを願っています。

では、また明日。・・・・

あきこ
2008-07-26 10:56:32
痛みに耐えて、こうやってブログをアップされているみずきさんの姿は、それだけで本当にたくさんの人々に勇気を与え、救っていると思います。

ありがとうございます。

だから耐えてとは言いません。でも、あなたが生きてくれていることはとってもとっても大切なことです。

どうか、少しでも痛みや苦しみがなく過ごすことができることを心から願っています。

お父様やご家族の方も、心安らかにみずきさんと共に過ごせますように。。

この記事本文へ戻る | 目次