西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:19,544,305
487

アルダクトン効果を期待して!再開しました へのコメント

この記事本文へ戻る | 目次

コメント

コスモス
2007-10-09 23:26:01
こんばんは

本の表紙の道はどこへ続いているのか

少し冷たい空気の中を歩いてみたくなる風景ですね。

散歩の気分がのらない日は無理をしない事に

私も賛成です。

まはろ
2007-10-10 00:28:50
こんばんは

アルダクトンに期待しましょう!

前回もかなり効果あったようなので、今回もきっと大丈夫[絵文字:v-22]

今日は緩和ケアだったんですね。

病院のはしごで、お散歩分歩いたことにしましょう。お天気いまいちの日は、誰しも気分が凹み気味になりますよ~

2007-10-10 01:44:59
あなたのアーラヤ識は汚れてないので、きっといい方向にむかいます。

サポーター
2007-10-10 10:37:21
お薬をのんだり身体に入れる時、「すべて、わたしの体が良くなるように働いてくれますように!」と念じると良いそうですよ。

お試しあれ。

菜々
2007-10-10 20:17:55
気分がのらない日は無理しないで 写真詩集の場所を散歩した気持ちになりましょう。気持ちって大切です

トム
2007-10-10 20:18:32
そうですね!少し気分がのらない時などは無理をしないのが私もよいと思います!アルダクトンに期待です。胸水早く減りますように!!!!!

huni
2007-10-10 22:58:33
アルダクトンもモルヒネも迷わず

求めたほうが良いと思われ・・

全て体内物質だ

yas
2007-10-12 07:39:55
カスパーゼ3を調べましたが、アポトーシスの最終段階で働くものなのでしっくりきませんでした。やはりアポトーシスの開始を考えた方が良いようです。

セラミドというアポトーシス誘導機能を持つもの(細胞膜にある脂質)にもぶつかったのですが、これも元をさかのぼって考えないといけないようです。脂質を摂ればいいという単純なものではないでしょうしね。まれに、セラミドが足りない、という場合も有るかもしれませんが。。

免疫によるアポトーシスで言えば、やはり、癌細胞をターゲットにする事でしょうか。。

suzuki
2007-10-12 13:07:11
今日はよいお天気ですね。

お薬が効いて、みづきさんの心も晴れますように・・・。

TOSI
2007-10-12 19:55:01
みずきさん こんばんw

実は月曜日に靴屋に行って 通勤用の一見革靴風のウォーキングシューズを買いました。

火曜日から 駅まで2.4kmを朝晩歩くことにしました。しかし水曜日の夜 左足に直径1cmの豆ができてしまった。そして 今日は左足をかばったせいか 今度は右足の親指の付け根に直径0.5cmの水豆ができてしまい。帰りは市バスに乗ってしまいました。

無理は いかんですね。 そうそう のんびりとね

■追伸

最寄のバス停から自宅の間に花やさんがあります。 結婚してから花なんて買って帰ったこと無かったのですが、今日は花屋の前で少し足がいたくて休んでいると 綺麗な花が目に止まり、ピンクのトルコキキョウを購入しました。 

この記事本文へ戻る | 目次