西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:16,156,959
484

精神的に落ち込んでいる私です へのコメント

この記事本文へ戻る | 目次

コメント

greenparis
2007-10-01 23:44:20
こんばんは、初めてコメントを残します。

みづきさんのブログはずっとずっと拝見しておりました。

みづきさんブログの読者は、同じ病をかかえている方・今現在健康な方などなどたくさんの方がみえると思いますがみなさんの想いは一つです。

みづきさんの体調に一喜一憂してしまうほど回復を願っています。私もその一人です。みづきさんの傍には、ご家族やお友達の皆さんのほかにも、見ず知らずのたくさんの人の想いも寄り添っています。。今日もみづきさんのブログが見られて少し安心しました。応援することしかできない自分に歯がゆさを感じますが・・どうかこのたくさんの人たちの想いも力となって、病気と戦うみづきさんの力になりますように!

ぽんた
2007-10-01 23:46:28
ふあんななか、よくがんばっておられますね。

きぼうをすてず、ねばりましょう。でもすこしリラックスされて。ぼくもどうびょうです。

PCのちょうしがわるく、かんじへんかんができずしつれいしました。

コスモス
2007-10-02 00:13:24
こんばんは

最近寒いです。風邪は絶対引かないように注意して、基礎体力だけは保って下さい。

写真の黒い「焼まつも」って何ですか?

ひじきか昆布ですか?謎なので今からネット検索します。

ありさ
2007-10-02 00:20:00
西洋医学に頼らず、癌を完全克服している

みづきさんの生き方を尊敬しています。

ブログも全部読みました。

ほんとがんばって欲しいと思います。

応援しています。

テニスのみー
2007-10-02 06:28:39
>どうかこのたくさんの人たちの想いも力となっ

>て、病気と戦うみづきさんの力になりますよう

>に!

greenparisさんに全く同感です!強く強く応援

しています。

つる つるこ
2007-10-02 08:38:05
いつも読むばかりで、コメントするのは初めてになります。

私も末期大腸がん患者です。

発覚直後からみずきさんのHPを拝見させていただいておりました。自分自身を客観的にみつめる姿を尊敬し、感化されて、私もブログを書こうと決意したくらいです。

私も体調不良のときは落ち込みますので、お気持ちはわかるつもりです。

インターネットを介してしか応援できませんが、こうやってメッセージを残すことで、少しでも力になれたらと思っています。

タイラ
2007-10-02 09:16:03
初めて投稿します。

わたしは同じ病気ではないけれど、みづきさんのブログを毎日見て、応援しています。

みづきさんがどうかどうかよくなりますように・・・!

nora
2007-10-02 10:50:16
友達が、みづきさんと同じ年齢、同じ病気で最近手術をしました。それがきっかけでこのブログを拝見させていただいていました。

私の母親の知人で、15年以上前にガン(どこのかは忘れてしまいました・・)の手術をするため開腹しましたが、あちこち転移があったため、何もせずにそのままお腹を閉じたそうです。けれど、15年以上経った今でもその人は元気に働いているそうです!完全に治ったわけではなく、ガンと共に生きているそうです。とても気の強い元気な方だそうで、やっぱり気を強く持つことが大事だと思いました。

今は辛い時期だと思いますが、暗くならずに気を強く持ってください!陰ながら応援しています。

サポーター
2007-10-02 11:06:15
私も、皆さんと同じ気持ちです。

今まで 何回も落ち込みながらも必ず復活してきたみづきさん。

祈ってます。

2007-10-02 11:28:48
気温が急に寒くなったり暑くなったり、、健康な人であってもなんだか体調を壊している人がたくさんです。みづきさんは本当に今つらいところでしょうが、どうかリラックスして体調がよくなるよう心から祈っています。

ろっそ
2007-10-02 12:30:42
みづきさんはじめまして、ろっそといいます。

仕事を辞めて医学部に編入し医学を学んでいるものです。

直腸癌の調べものをしていてたまたまこのブログを見つけました。

明るい兆しが見えずに滅入ってしまう気持ちお察しします。

ただ、医学を学べば学ぶほど、人体のホメオスタシス(恒常性)を保とうとするパワーに気づかされます。

体は常に治ろうとしています。それが癌であろうとも。

医学は発展途上の学問です。

現代医学は適度に信じ、自分自身をめいいっぱい信じてあげてください。

また前向きに戻ったとき体は潜在力を発揮してくれると思いますよ^^

応援しています。

マナテック
2007-10-02 12:40:58
みづきさん

残念ながら漢方では効き目が見られないようですから、一時的にでもアルダクトンに戻されてみたらいかがでしょうか?

やまぐち
2007-10-02 13:18:32
いつも読ませていただいています。

季節の変わり目で、一時的に治癒力が減退しているのだと思います。

みなさんと同じ気持ちです。体調が戻り、気持ちも上向くよう、強く強く祈ってます。

Yuji
2007-10-02 13:51:49
みづきさん、お久しぶりです。

私も利尿剤(西洋医学)を服用した経験があります。 2年前、肝臓癌の手術の後、腹水がたまり、利尿剤を1ヶ月半ほど使いました。 利尿剤で腹水はある程度なくなりましたが、腹水が完全になくなったのは再発した肝臓癌をTAEで治療してからでした。 私の場合、利尿剤の副作用はなく、癌を悪化させたということもありませんでした。

みづきさんの胸水は多分癌が進行したためにでてきた症状の一つだと思われます。 胸水の原因であろうと思われる癌の進行を止めることが、今みづきさんがすぐに取り組まなければならないことではないでしょうか。 胸水の方は西洋医学の利尿剤を使い、利尿剤の副作用を血液検査などで注意されながら使っていかれてはどうでしょうか。

私は毎3ヶ月CT検査を受け、毎1ヵ月半血液検査をして、食事療法の効果をチェックし、食事を変えたりしながらやってきています。

みづきさんの場合、癌が進行したというのは事実です。 みづきさんが今までやってこられてきた療法の結果だということを直視して、治療法を変える時期が来たのではないのでしょうか。

ERIKA
2007-10-02 21:16:11
同じ病院で乳がん闘病中です。(多分)すぐ近くに住んでいます。いつもMIZUKIさんの背中を撫でていますよ。この思いがどうか届きますように!(生まれて初めて、コンピューターにコメントを書き込みました)

きょうこ
2007-10-02 23:16:21
いつも拝見しています。なので 勝手なのですが みづきさんのこと 他人事とは思えず 早く完治されることを いつも願っています。私も現在 謎の身体の痛みと体調不良に悩まされています。体調が思わしくないと 弱気になられるのも当然ですよね。 完治に向かうため 気持ちをいつも前向きに保つのは 大事だと思います。でも たまには弱音を吐いて わがままを言って泣いたり 落ち込んだり。。そういう気持ちも大切ですよね。 そして まただんだん自然に気持ちも前向きになっていくだろうと思います。 ましてや聡明で明るく前向きなみづきさんの事ですから 尚更です。

無理はしないで たまには大好物なものでも食べて 元気だしてください。 早く快方に向かいますように。

suzuki
2007-10-03 00:23:44
みなさんと同じ気持ちです。

みづきさんが痛み苦しみから解放され、今日という日を気分よく過ごせるよう、心から祈っています。

kei
2007-10-03 00:59:13
みづきさん初めまして、初めてコメントさせていただきます。半年以上前、食に関する安全性などを

パソコンで調べていたときにみづきさんのブログと出会って以来、ずっと応援させていただいております。私には3歳になる子どもがいてるのですが、みづきさんが発してくれる様々な情報、そしてまた、コメントを残される方々の情報等で随分と勉強させて頂いております。そして何より、私は何事においても悩みやすいたちで、子育てにおいても随分悩んだりしたのですが、みづきさんの前向きな強い生き方にいつも勇気をもらっています。旦那ともいつも、今日はみづきさん元気そうだったよ等と話し合い、みづきさんの元気がないときは住んでいるところはちょっと遠いのですが、良くなれ良くなれとパワーを送っているつもりでいます。胸水も早く無くなるようにと祈っています。

Creig
2007-10-03 11:07:48
今日のNHKニュースで癌ワクチンが6割の人に効果があり、癌が縮小、もしくは成長が止まる効果が明らかになったとありました。分子標的薬も認可されました。頑張って下さい。

何よりの薬は笑いです。まだまだ希望はあります。

アメリカ
2007-10-03 15:17:07
みづきさん

いつもブログを読んでいるのでとても近い人に感じています。とにかく、ここを乗り切って下さい。

西洋医学も悪い所ばかりではないと思いますので、ここは少し方向を変えて頼ってみませんか。

一日も早く胸水がなくなり、楽に生活が出来ますようにお祈りしています。

しふりん
2007-10-03 16:16:05
やまぐちさんもお書きになっていた、気持ちの問題。私もここのところちょっと「うつ」ぎみになっています。いろんなものに押しつぶされそう・・・季節の変化の影響は大きいですね。がんばれみづきさん。

みづき
2007-10-03 21:04:01
みなさんコメントありがとうございます!初めてコメントを下さる方もたくさんいて、多くの方から応援されている私はなんて幸せなのだろうと思いました。元気をもらいました。おかげさまでなんとか今回の落ち込みも乗り切れそうです。

癌ワクチン・・・副作用も小さいそうですので期待したいですね!今後このニュースを注視していきたいと思います。

びあんこ
2007-10-04 00:04:58
はじめまして。

ずっと拝見しておりました。

癌ワクチンで思い出しましたが、丸山ワクチンならすぐにでも開始できますが、もう使われたでしょうか?

http://vaccine.nms.ac.jp/index.html

↓抜粋

●丸山ワクチン・4つの特長

丸山ワクチンの4つの特長について述べておきましょう。

(1)副作用がほとんどない

(2)延命効果が見られる

(3)自覚症状の改善が図れる

(4)ガン腫の増殖が抑えられる

副作用がほとんどないですし、昔、母親にも使いました。

辛いでしょうが、どうか頑張られて下さいね。

この記事本文へ戻る | 目次