西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,380,024
413

あわや救急車を呼ぶ事態に! へのコメント

この記事本文へ戻る | 目次

コメント

TOMOMI
2007-05-03 00:37:05
能天気でいいと思うよ。

みづきが信じる力は相当強いと思うし。

ブログの更新も無理せずにね。

キヨ
2007-05-03 00:54:11
みづきさんは能天気と言う表現で書きましたが、がんとの戦いに於いてポジティブ思考はとても大切です。みづきさん自身おっしゃっているように、落ち込んだらダメで、前向きに捉えて対処して行ければ道は開けると思います。散歩ができない日には、呼吸法で血流もケアして下さいね!

あつこ
2007-05-03 13:13:12
大変だったね。でも回復に向かっているようでよかった~。能天気、超前向き思考でこれからもね!

2007-05-03 15:24:41
そんなに苦しんでいたとは!w(°o°)w おおっ!!

お見舞い申し上げます。

櫻は、食中毒の痛みを経験しているので、心中お察し致します。(苦しみが何日も続きました)

みづきさんの場合は、食あたりでしょうか?・・・ネ?

しかし、    末期がん患者ですと、もしもの場合を聞かれますよね~

櫻も、看護師長から、最悪の場合を言われた時(入院先を探して、胸水を抜くこと)は、「私って、そんなに悪い状態だったの?」って、悩みましたから~/(゜ё゜)\ ウーン

それから、うつ状態になり、体調が悪化しましたね~!

今は、耳鼻科の医師の恒子先生(乳がん末期患者)のブログで、元気をもらっていますから、大丈夫ですけど・・・

末期がんの患者ほど、生命力や気力で生きていくのだと思います。

完治している方も、そういう方が治っていますね♪

みづきさんも私も、「ポジティブ思考」で行きましょうね~(^▽^笑)

かずかず
2007-05-05 16:41:23
どうしたのかな?って 心配してたよ!私は 実家に出かけていたので 帰宅後一番に開いたよ!更新されていてほっとしたよ!前向き前向き いいよね!私も びくびくおびえる生活は もうしたくないので あんまり考えないようにしようとおもっているよ でも・・ちょっと考えちゃうこともあるんだけれど 明るい未来信じていきましょ!でも 無理は しないでね

この記事本文へ戻る | 目次