西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています
総アクセス数:15,378,222
393

主人とお花見散歩 へのコメント

この記事本文へ戻る | 目次

コメント

れお
2007-04-02 04:40:28
みづきさん、こんにちは。

早く良くなってご主人とアメリカに行けるといいですね。

でも、あせりは禁物です。

一日も早くよくなる為には、もっと厳格な食事療法が必要かもしれませんね。

がんばって下さい。

応援しています!

みづき
2007-04-02 13:08:50
れおさんありがとうございます。もちろん厳格な食事療法が必要だと思いますが、私に一番必要なものは「血行を良くすること」だと私は思っています。よって今の私に一番欠けているものは、運動と気功だと思っています。もちろん良い食事が血行を良くしますが、私の場合はそれよりもせっかく作られた良い血を運ぶ力がない、つまり血行が悪いことがすべての原因だと考えています。そしてそれを改善するには運動や半身浴やリンパマッサージだと思うのです。お互いにがんばりましょうね!

れお
2007-04-04 03:18:36
みづきさん

ご返事ありがとうございます。

血行をよくするプラスアルファとして参考にして欲しいのが、気というかイメージトレーニングです。

私のやり方は環境は考慮しないで、目を瞑って気のボールのようなのを作って一番直したい部分に入れるような感じで手の平をあてます。

それと同時に悪い細胞が1個づつ消えていくイメージをします。

みづきさんの場合、痛い場所をイメージするのがいいかもしれません。

私は、最初に見つかった腫瘍を取るまでの1週間に上記をしたら実際取るときに腫瘍が縮小されていてDrが不思議がっていました。

みづき
2007-04-05 23:07:32
たったの1週間で腫瘍が縮小するなんて!ものすごい気だったのでしょうね(^^)。

この記事本文へ戻る | 目次